山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

防災! 災害時でもウォシュレット(シャワートイレ)を使いたい!

投稿日:2017年8月16日 更新日:

ひと昔前では、あってもなくても良かったウォシュレット。

今では、自宅はもとより、コンビニやパーキングエリアのトイレにもついている事が多くなりました。

山猫は、ウォシュレットが大好き。一度使うとウォシュレットのない生活には戻れない!という方も多いのではないでしょうか?

災害時、自宅のトイレが使えなくなると、突然ウォシュレットのない生活に逆戻り。。災害時だから当たり前!という声も聞こえてきますが、やはりウォシュレットを使いたい!

一日くらいなら我慢できますが、長期となると結構きつい物があります。紙で拭いただけだと綺麗になった気がしないんですよね。

そこで登場するのが!

携帯型のウォシュレット(シャワートイレ)

最近、新製品が続々登場していろいろなタイプから選べるようになっているのです!普段の生活でも、例えば、海外に行く時とか、キャンプに行く時とか、携帯型のウォシュレットが欲しい場面は結構あります。これだけたくさんの製品が出ているという事は、かなりの需要があるのだな!と思います。

さて、携帯型のウォシュレット。大きく分けて3種類(山猫の分類です)あります。今日はこの3種類の特徴とそれぞれのお勧め品をご紹介します。

電池式の携帯型ウォシュレット

水を出すのに、電気ポンプの力を使うウォシュレット。ボタンを押すだけで水が出てくるので、普段使っているウォシュレットに一番近い形です。

長所:ボダンを押すだけで洗浄開始!特に準備もいりません!

短所:電池を使いますので、電池が切れると使う事が出来ません。また、電気製品なので、故障してしまう可能性も。。また、今回紹介する3種の中では一番高価です。

 

防災用として考えた場合、電池が必要というのはマイナスポイント。普段から携帯型ウォシュレットを使うよ!という方は電池式のウォシュレットという選択肢も良いと思います。(その場合は予備の電池のストックを忘れずに)

山猫お勧めの、電池式携帯ウォシュレットは、TOTO 【いつでもどこでも携帯できる】 携帯ウォシュレット グレー YEW4W3です。

やはり、ウォシュレットと言えばTOTOさん。単3電池1本で動作します。折りたたむと非常にコンパクトになりますし、収納ポーチもついていますので、普段から持ち歩きたい!とう方にはピッタリだと思います。ぱっと見、何か分からないデザインも良いですね!

加圧式(ポンプ式)の携帯型ウォシュレット

電池を使わないウォシュレットの第一弾は、加圧式(ポンプ式)のタイプ。加圧式というのは、事前にポンプ(もちろん本体に内蔵)を操作して、内部の圧力を高めておき、その圧力で水を押し出す方式です。

長所:ウォシュレットとして使う時は、ボタンを押すだけ!電池を使わないので、電池切れの心配はありません。

短所:使う前にポンプを動かして、内部の圧力を高める必要あり。また、最初は力強く水が出ますが、だんだん水圧が落ちてきます。価格は電池式に比べかなり安いです!

山猫お勧めの加圧式ウォシュレットは、電源不要 加圧式 ウォシュレット 携帯おしり洗浄機 ( ビデ トイレ シャワー ハンディトイレシャワー 非常用 おしり拭き 洗浄 ) ◇ シャワーウォッシュです。

電池を使わないので、防災用品として備蓄しておくのもよし。ポンプを押すのがめんどくさくないのなら普段使いでも問題ありません。

手動型ウォシュレット

最後に紹介するのが、手動式ウォシュレット。柔らかい素材のタンクの先にノズルが付いています。使い方は簡単。タンクに水を入れて、ノズルを付けて、タンク部分を手で握るだけ。タンクがつぶれて、ノズルから見ずが出てきます。

長所:構造は簡単。価格も安価です。

短所:ボトルを握りこんで水を出す方式なので、自分の思っている方向に水が出ない事も。。つかうのにはちょっと慣れが必要です。

山猫お勧めの、手動型ウォシュレットは、携帯用 ウォシュレット おしり洗浄器 手動タイプ 旅行 キャンプ オムツ 介護にも適用 容量450ml (ブルー)

極めて、簡単な作りなので、故障する確率は低い。価格もとても安いので、何本か準備しておくと安心です!

まとめ

今回は、3種類の製品を紹介しました。どれも一長一短。防災用の備蓄品として準備するのか、普段の生活でも使うのかで選択が変わってきます。

普段は、便利な電池式を使って、故障や電池切れの事を考えて、加圧式の物を防災用品の中に入れて置くという考え方も良いと思います。

以上今回は、災害時にも使いたい!携帯型のウォシュレットの紹介でした。

TOTO 【いつでもどこでも携帯できる】 携帯ウォシュレット グレー YEW4W3


電源不要 加圧式 ウォシュレット 携帯おしり洗浄機 ( ビデ トイレ シャワー ハンディトイレシャワー 非常用 おしり拭き 洗浄 ) ◇ シャワーウォッシュ


携帯用 ウォシュレット おしり洗浄器 手動タイプ 旅行 キャンプ オムツ 介護にも適用 容量450ml (ブルー)

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

災害時に便利に使える簡易トイレの記事はこちら!

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バールの画像

防災! 災害時の救助作業には、長尺バールが便利!一人でも600kg以上の瓦礫を持ち上げる事が出来る!

バールという名前を聞いたことのある人は多いはず。先が曲がった巨大なくぎ抜きのような道具ですね。 見た事はあるけれど、持ってはいないという人の方が多いのでは?普段の生活ではあまり使わないですからね。 た …

土嚢のイメージ

台風!水害で役にたつ「土嚢」や、家庭にあるもので作る「簡易水嚢」の作り方!

今日は2017年10月21日。猛烈な台風21号が本州めがけて進んできています。 秋雨前線とあいまって、大量の雨が降る予報。水害が起きないとよいのですが。。 水害の時に絶対必要な物の一つが「土嚢」ですよ …

洗濯物のイメージ

防災! 洗濯が難しい災害時こそ、使い捨て下着が役にたちます。

災害時、水は超貴重品。このブログでは、いろいろな手段で水を得る方法を提案してきたのですが、、 まず、飲料水を確保する事が最重要。衣類の洗濯に使える水はそう多くはありません。。でも、洗濯していない服をず …

避難はしごのイメージ

防災! 避難はしごを戸建て住宅で準備するのはやりすぎなのか?

マンションやビルなどで見た事のある避難はしご。折り畳み式のはしごが非常口のそばに置いてあるのを見たことがある!という方は多いと思います。 (当然折りたたんだ状態で保管されているので、はたしてどうやって …

携帯型ラジオイラスト

あなたは災害時、何で情報を得ますか?災害時の情報収集の最強ツール~防災ラジオ~

あらゆる災害で、大事なのは情報収集です。でも災害の現場はなかなか情報が入ってきません(一番情報が必要な人たちなのに。。。)   あなたは、災害時に、何で情報を得ますか? 最近は、スマホで情報 …

ブログ内検索

アーカイブ