防災! 洗濯の難しい災害時こそ、【タオル】も使い捨てをつかいましょう

タオルの画像 長期避難に役立つ防災グッズ

このブログでは、災害時の備えとして、使い捨ての衣料品の備蓄をおすすめしています。

災害時は水は超貴重品。限りある水をどう使うか?と考えると、まずは飲料水や炊事用の水を確保する事になります。なかなか洗濯用の水を準備する事は難しい。(そもそも洗濯すること自体も大変な事なのですが。。)

でも、いつも同じ服を着ていたり、汚れたタオルをそのまま使っていると、衛生上よくありません。

ただでさえ厳しい避難生活。そこに細菌性の病気にかかってしまったら。。とても苦しい状況になる事は想像に難しくありません

という事で、今日紹介するのは、使い捨てのタオル。実は以前、体を拭くためのウエットタオルを紹介した事があります。

ウエットタオルは、文字通り湿っているので、汚れた体を綺麗にするという使い方が出来るのですが、タオルの用途は、体を綺麗にするだけではありません。

乾いたタオルが必要な機会もまた多いのです

山猫がおすすめする使い捨てタオル

使い捨てタオルは、ペラペラの紙タオルもありますが(公衆トイレなどに設置されていますね)防災用としては、もう少ししっかりしていて、簡単に破れない物の方が使いやすい。大きさもなるべく大きい方が使い道が多く良いと考えています。

1.バスタオルの代わりにもなる使い捨てタオル

一つ目のおすすめは、使い捨てバスタオル「フキーナー」46×120cm 10枚入です。

このタオルは、46cm×120cmと、使い捨てタオルの中ではかなりタイプ。濡れてしまった体を拭くにはこれくらいの大きさのタオルが便利。吸水力は布のタオルに比べると少し劣りますが、かなり丈夫に出来ていていますので、ぐいぐい拭いても破れる心配は少ないです。

価格は1296円(2017年12月 アマゾン価格)1パックに10枚入っているので、一枚当たり130円になります。普段、このサイズの使い捨てタオルが必要になる機会は少ないので、防災用として、数パック準備しておくと安心ですね。

二つ目は、【病院・施設用】リフレ やわらかドライタオル 60枚入です。

業務用の商品ですが、ネットでは普通に手に入れる事が出来ます。大きさは、30cm×30cm。使い捨てタオルの中では、柔らかくてそれでいて丈夫という使いやすい商品です。

1パッケージに60枚入っていて、価格は、1485円(2017年12月 アマゾン価格)一枚当たり【25円】このタオルは使い捨てですが、水に濡らしたぐらいでは、破れないくらいに丈夫。ドライタオルとして、手や体を拭くという用途はもちろん、水やお湯で濡らして使う事も出来ます。体ふきタオルとしても使いやすいですよ!

まとめ

今回は、災害時にあると便利な、使い捨てタオルの紹介でした。なかなか洗濯の出来ない避難生活では、洗濯の必要がなく衛生的に使える使い捨てタオルは大活躍!家族の人数に合わせて準備する事をお勧めします。

~今回ご紹介した商品~

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
もしよろしければ他のページもご覧ください。
~関連記事はこちら~


~記事まとめページはこちら~
防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

にほんブログ村


コメント