防災! 洗濯が難しい災害時こそ、使い捨て下着が役にたちます。

洗濯物のイメージ 長期避難に役立つ防災グッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2020年7月14日です。)

この記事では・・・

水が貴重な災害時は、衣類の洗濯が難しい。。でも、同じ服をずっと来ているのは衛生上も問題があるの。

出来れば、下着だけでも交換したい!そんな願いをかなえる

「使い捨ての下着」を紹介するね!

災害時、水は超貴重品。このブログでは、いろいろな手段で水を得る方法を提案してきたのですが、、

まず、飲料水を確保する事が最重要
衣類の洗濯に使える水はそう多くはありません。。

でも、洗濯していない服をずっときているのは気持ちが悪いだけでなく衛生上も問題があるのです。

出来れば下着だけでも新しい物に変えたいですよね。

そんな時に役に立つのが使い捨ての下着。

使い捨ての下着って、薄い紙で出来てて、すぐに破けてしまいそうだけど大丈夫?

山猫
山猫

最近は、意外としっかりしているんだよ!

もちろん、普通の下着(いつも着用しているもの)に比べると、ペラペラですし、少しゴワゴワしている製品もあります。

でも、まったく使えないというわけではなく、一日使用して、使い捨てにするのなら十分な性能があるのです。

それよりも、毎日新しい下着を身に着けられるメリットの方がはるかに上!
是非試してほしい一品なのです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山猫おすすめの使い捨て下着

1.男性用使い捨て下着のおすすめ

男性用の使い捨て下着でおすすめするのが、使い捨て/30枚入【紙パンツ】男女兼用/ペーパートランクス 紺色 フリーサイズ(エステサロン、マッサージ店に/旅行・入院・災害時・介護用にも)です。

30枚入っていて、お値段は、1880円(2020年7月 アマゾン価格)1枚あたり63円くらいとお財布にもやさしい使い捨て下着です。一つ一つ個包装になっている点も使いやすいポイントです。

材質は、紙(不織布)なのですが、一見すると紙には見えません。
ちょっとゴワゴワしますが、耐久性もありますし、使い捨てとしては十分な性能です。

ただ、ちょっと薄いのが気にはなりますが、下着一枚で出歩かなければ問題ないと思います。

2.女性用使い捨て下着のおすすめ

実は、使い捨て下着は、男性用下着にくらべて、品数が豊富。いろいろなデザインから選ぶことが出来ます。

山猫は女性用下着を使う事が出来ないので、どの商品がよいのかよくわからないのですが、ネットでの評価が高い物をいくつかご紹介します。

WoodyKnows 【5枚セット】女性用 使い捨て式 ふわふわ100% コットンショーツ 綿製下着 レギュラーショーツ ハーフショーツ アンダーショーツ 生理パンツ・出張・旅行・入院用に最適 ホワイト (M)

この商品は使い捨てですが、紙ではなく布で出来ている物。洗濯も可能のようです。価格は、5枚で1680円ですので、一枚336円。使い捨てにしてはちょっと高級品ですね!サイズは、S/M/L/XLの4種類があります。


ヨック 女性用コットンショーツ M 5枚入


この商品も紙ではなく布。綿100%の使い捨て下着です。かなり耐久性があるので、使い捨てなのかどうか微妙な線ですね。価格は、5枚で753円(2020年7月 アマゾン価格)一枚150円くらいです。

この手の商品は、男性用より女性用の方が進んでいる気がします。

使い捨てシャツはないの?

実は、使い捨てのTシャツもあるにはあるのですが、価格が結構高い。。これなら安いコットンの下着をそろえておいた方がよいのでは?と山猫は考えています。

下着用の安いシャツを多めに備蓄しておけばいいのね!

ローリングストックをすればいいって事か!

まとめ

今回は、災害時に役に立つ、使い捨て下着のご紹介でした。

毎日、新しい下着をつけらえるのはかなりのメリット。衛生上はもちろんですが、気分も違います。厳しい避難生活を少しでも快適にする使い捨て下着を山猫はお勧めします。

~今回紹介した商品はこちら~

~関連記事はこちら~

https://luchs.fxproject-blog.com/washing/
~記事まとめページはこちら~
防災コラム記事一覧

防災コラム 記事一覧
防災に役に立つ話、防災関連のプロジェクトの話題など。 防災コラムの記事一覧 1.見ておくべき!あなたの街のハザードマップ。 災害発生時に慌てないために! 2.本ブログは 津波防災普及啓発プロジェクト「#beORANGE」を...

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

災害時に役に立つ防災グッズ
災害時に役に立つ防災グッズのまとめページです。 電気関係の防災グッズ 災害や停電時でも、電気は必要。情報や連絡を取るには、ラジオやスマホが必要だし、真っ暗闇では避難もできません。災害時でも役に立つ防災グッズの紹介ページのまとめです。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました