活躍するのは災害時だけではない?防水のLEDランタン。しかもソーラー付き

ランタンのイメージ画像 長期避難に役立つ防災グッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2020年7月14日です。)

本ブログでは、別記事でも災害時に役に立つ照明器具の紹介をしています。災害や停電の時用の必需品!薄型、軽量、高性能なソーラーパネル付きの照明器具

【レビュー】災害や停電の時用の必需品!薄型、軽量、高性能なソーラーパネル付きの照明器具「2020年版」
(2020年5月27日更新)災害が発生した時に必要になるものの一つが「ライト」。地震等で停電になると家の周りは文字通り「真っ暗」になってしまいます。 今回ご紹介するのは・・・ソーラーパネルが付いたLEDランタン!ソーラーで充電が出来るから電池切れになっても、太陽の光を当てておけば復活するとても便利な商品です。

↑の記事のソーラー付きランタンの特徴は、とにかく、軽量。コンパクト。それでいてソーラーパネルも大きくLEDも明るい。とても実用的なソーラー付きランタンでした。

今回紹介するのは、防水のLEDランタンよ!しかもソーラーパネルが付いていて、晴れていれば日光で電池が充電できる優れものなの!

今回紹介するのは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

防水のLEDランタン。しかもソーラーもついている。

 


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ランタン ライト フローティング LED ランタン typeII ソーラー&USB充電式 グリーン UK-4044


キャンプ用品でお馴染み。キャプテンスタッグが出している、LEDライトです。

このライト。どこがすごいかと言うと、全体が防水構造になっていて、雨でもへっちゃらなんです!しかも水に浮きます。(水中で使用できるわけではなさそう)

ソーラーライトは、日光で充電できるので、災害時にピッタリなのですが、日中屋外に置いておくと、急な雨が心配ですよね。

非防水のLEDランタンの場合、雨が当たらない場所で充電するなど、ちょっと気を使います。

出来ればソーラーライトにあまり手間はかけたくない。そんな場面で、この防水LEDランタンはとても役に立ちます。

LEDライトは、蓋の部分にソーラーと一体となっています。充電は、蓋を取り外して、USB経由で行うか、おひさまに当てるだけでOKです。

では、下のボトルの部分は?と言うと、空洞になってるのです!

なんだそれ?という人もいるかもしれませんが、これすごく便利なんです。

だって、防水のケースなんですよ!災害時に限らず、キャンプなどでも濡らしたくないものというのはありますよね。

小さなものだったら、防水ケース代わりに使う事も可能です。

スペック

  • サイズ:(約)/外径95×高さ167mm(ハンドル含まず)
  • 重量:(約)/200g
  • 仕様:/光源:チップ型LED(発光ダイオード)3個、電源:ソーラー充電 または USB充電  電池:リチウムポリマー電池(1000mAh/3.7V)、電池寿命:Highモード=連続 約5時間、Lowモード=連続 約12時間(フル充電時)
  • 材質:/本体:シリコーン、ハンドル:エラストマー樹脂、ハンドル固定樹脂:ポリプロピレン、ふた:ABS樹脂
  • 明るさ:/Highモード=約100Lumen、Lowモード=約50Lumen
  • 充電時間:USB充電でのフル充電(約)には、4~6時間。ソーラー充電でのフル充電(約)には、晴天時5時間。

100ルーメンの明るさは、すごく明るいわけではありませんが、ボトル部分がいい感じに光を分散してくれるので、意外と明るく感じます。

充電時間は、ソーラーを使った場合は晴天時で5時間。一日中晴れてくれれば十分満充電に出来ます。曇りや雨の場合はかなり厳しそうですが。。

災害時だけでは無く、いろいろなシーンで活躍してくれそうな、<キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ランタン ライト フローティング LED ランタン typeII ソーラー&USB充電式 グリーン UK-4044

個人的にはかなりヒット商品です!

まとめ

今回は、災害時だけでなく、キャンプなどのレジャーでも役に立つ、ソーラー付きのLEDランタンの紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよければ他の記事もご覧ください

~関連記事~

【レビュー】防災用の主力LEDランタンはこれ!2020年春版
本ブログでは、これまでもいろいろなLEDランタンを紹介してきました。 どれも山猫おすすめのランタンなのですが、、、ソーラー付きだったり、超コンパクトが売りの物だったり、かなり性能が尖っているんですよね。 ソーラー付きのランタンは...
【レビュー】防災!災害時、避難や自宅に帰るための【ヘッドライト】選び方とおすすめ品。両手を空けられるヘッドライト(ヘッドランプ)は懐中電灯より使いやすい!
災害用に、懐中電灯を準備しているという方は多いのですが、頭につけるヘッドライト(ヘッドランプ)を持っているという人は多くありません。 でも、懐中電灯と違い、両手を空けられるヘッドライト(ヘッドランプ)は、災害時の避難や作業の強い味方!両手が空くだけで、荷物を持てたり、安全を確保出来たり、メリットだらけの商品なのです。
防災!避難生活を支える、オフグリッドソリューションまとめ!
本ブログでは、災害時に役に立つグッズをたくさん紹介してきました。 電気系の防災グッズも紹介してきたのですが、電気機器で大事なのは、継続して使う事が出来る事。 電力会社が供給する電力で充電する機器の場合、災害が起こって停電になって...

~まとめページ~

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました