山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ 電気関係の防災グッズ

活躍するのは災害時だけではない?防水のLEDランタン。しかもソーラー付き

投稿日:2017年7月20日 更新日:

本ブログでは、別記事でも災害時に役に立つ照明器具の紹介をしています。災害や停電の時用の必需品!薄型、軽量、高性能なソーラーパネル付きの照明器具

↑の記事のソーラー付きランタンの特徴は、とにかく、軽量。コンパクト。それでいてソーラーパネルも大きくLEDも明るい。とても実用的なソーラー付きランタンでした。

今回紹介するのは!

防水のLEDランタン。しかもソーラーもついている。


キャプテンスタッグ キャンプ LEDライト ランタン フローティング ソーラー&USB充電式

キャンプ用品でお馴染み。キャプテンスタッグが出している、LEDライトです。

このライト。どこがすごいかと言うと、全体が防水構造になっていて、雨でもへっちゃらなんです!しかも水に浮きます。(水中で使用できるわけではなさそう)

ソーラーライトは、日光で充電できるので、災害時にピッタリなのですが、日中屋外に置いておくと、急な雨が心配ですよね。非防水のLEDランタンの場合、雨が当たらない場所で充電するなど、ちょっと気を使います。出来ればソーラーライトにあまり手間はかけたくない。そんな場面で、この防水LEDランタンはとても役に立ちます。

LEDライトは、蓋の部分にソーラーと一体となっています。充電は、蓋を取り外して、USB経由で行うか、おひさまに当てるだけでOKです。

では、下のボトルの部分は?と言うと、空洞になってるのです!

なんだそれ?という人もいるかもしれませんが、これすごく便利なんです。だって、防水のケースなんですよ!災害時に限らず、キャンプなどでも濡らしたくないものというのはありますよね。

小さなものだったら、防水ケース代わりに使う事も可能です。

スペック

  • サイズ:(約)/外径95×高さ167mm(ハンドル含まず)
  • 重量:(約)/200g
  • 仕様:/光源:チップ型LED(発光ダイオード)3個、電源:ソーラー充電 または USB充電  電池:リチウムポリマー電池(1000mAh/3.7V)、電池寿命:Highモード=連続 約5時間、Lowモード=連続 約12時間(フル充電時)
  • 材質:/本体:シリコーン、ハンドル:エラストマー樹脂、ハンドル固定樹脂:ポリプロピレン、ふた:ABS樹脂
  • 明るさ:/Highモード=約100Lumen、Lowモード=約50Lumen
  • 充電時間:USB充電でのフル充電(約)には、4~6時間。ソーラー充電でのフル充電(約)には、晴天時5時間。

100ルーメンの明るさは、すごく明るいわけではありませんが、ボトル部分がいい感じに光を分散してくれるので、意外と明るく感じます。

充電時間は、ソーラーを使った場合は晴天時で5時間。一日中晴れてくれれば十分満充電に出来ます。曇りや雨の場合はかなり厳しそうですが。。

災害時だけでは無く、いろいろなシーンで活躍してくれそうな、キャプテンスタッグ キャンプ LEDライト ランタン フローティング ソーラー&USB充電式

個人的にはかなりヒット商品です!

今回は、災害時だけでなく、キャンプなどのレジャーでも役に立つ、ソーラー付きのLEDランタンの紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよければ他の記事もご覧ください

~関連記事~


~まとめページ~

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧へ


にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ, 電気関係の防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

油圧ジャッキ

防災!災害時の救助作業の必需品。バールと一緒に揃えたい物は「ジャッキ」

阪神淡路大震災では、たくさんの人が建物の下敷きになりました。そして、建物から生還した人が35000人もいたのです。 その中で、近隣住民によって助け出された人は27000人。かなり多くの人が近隣住民によ …

布団で寝る女性

防災!寝る時に、枕元に置くべき防災グッズまとめ

本ブログでは、寝る時に枕元に置くべき防災グッズの記事をいくつか紹介してきました。 今回の記事は、枕元に置くべき防災グッズのまとめ記事になります。 就寝中に地震が起きたら。。。あまり考えたくない事ですが …

災害時、お湯が欲しい!カセットコンロ以外でお湯を作るグッズ

災害時に是非必要なもの。それは、お湯を沸かす機械です。 非常食もお湯を必要とするものは沢山ありますし、赤ちゃん用ミルクを作るにもお湯が必要。 何より、暖かい飲み物や食べ物はそれだけで人をほっとさせます …

食器洗いのイメージ

防災!災害時の衛生管理。食器洗いに水を使いたくない!

本ブログでは、災害時に必要な水の確保についていくつか記事をUPしてきました。 ただ、大量の水を確保するのは大変。必要のない所にはなるべく水を使いたくないものです。 今日は、、食器洗いに水を使わなくてよ …

防災 非常食のイメージ図

改めて、非常用の「ごはん」を考えてみる。~アルファ米って何だろう?~

日本人には欠かせない「米」 災害時であっても、米がない生活というのは考えられません。(少なくとも私は、米が食べられないのはかなりのストレスです。) お米は、電気炊飯器でなくても熱源と水があれば炊くこと …

ブログ内検索

アーカイブ