山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

帰宅支援に役立つ防災グッズ 防災グッズ

防災!災害時に自宅に帰るために必要なグッズをまとめてみた

投稿日:2017年8月5日 更新日:

本ブログでは、災害時の為の非常用品の備蓄についていろいろな記事をアップしてきました。

また災害時の帰宅支援に関する記事をいくつかアップしてきました。

防災!災害時に家に帰るには!帰宅支援グッズを考える

防災! 災害時の帰宅ルートは事前に確認するべし!~家に帰るための地図~

 

ただ、改めて考えてみると次の事に気が付きました。

災害時に家に帰るためのグッズと、非常用品の備蓄は同じではない!

確かに、似ている部分はあるのですが、非常用品としてお勧めしたグッズが、帰宅支援用のグッズとしてお勧めできるか?と言えば

残念ながら「違う!」という事になります。

例えば、災害時に情報を得るためのラジオ。本ブログでは、ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36 : FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 Bをお勧めしました。

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36 : FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 B

確かに、性能が良く乾電池で長時間使えるとてもよいラジオだと思うのですが、、

毎日カバンにいれて持ち歩くには、ちょっと大きいですよね。。せっかくラジオを持ち歩くのですから、普段の通勤でも使いたい!でも、このラジオはアンテナを伸ばさないと、感度が悪い。電車の中でアンテナ伸ばすわけにはいきませんよね。

これは一例ですが、普段、持ち歩いたり、会社においておく物は、出来るだけ少なく、コンパクトにする必要があります。

と、いう事で、帰宅支援に使えるグッズを改めて考えていきたいと思います。

今回は、帰宅支援グッズまとめ!という事で、必要な物をどんどんリストアップしていきたいと思います。

常にカバンに入れておく物

会社に、避難支援グッズを置いておくのは、とても重要ですが、災害は会社にいる時に起こるとは限りません。通勤中に起こるかもしれないし、出張中かもしれません。

会社から出ている時に災害にあっても、最低限の行動が出来るように、常にカバンの中に避難グッズをいれておいて欲しい。ただ、大量の避難グッズをいつもカバンに入れておくのは現実的ではありませんよね。仕事に必要な物を入れなくてはいけないのですから、避難グッズは出来るだけ少ない方が良いのです。

という事で、最低限の避難グッズをあげていきましょう。

絶対いれておいてほしい物

1.地図(専用アプリでも可)

2. ラジオ

3.ライト

4.緊急連絡カード

5. 1~4をしまっておくポーチ

6.飲料水(水筒 or ペットボトル)

必要に応じていれておいてほしい物

1.モバイルバッテリー

2.充電用ケーブル

3.常備薬(1日分)

4.絆創膏

災害時でもスマホは強力な情報収集ツールです。基地局が生きていれば、通話やメール、SNSが使えますので必需品と言ってもよい。ただ、スマホの電池はあまり長持ちしません。。そこで、少なくとも一回はスマホをフル充電できるくらいのモバイルバッテリーを持ち歩いて欲しい。役に立ちます!

会社等に置いておく帰宅支援グッズ

会社に置いておくグッズは、常にカバンに入れておくグッズを補完する形になります。

以前本ブログでは、帰宅支援グッズとして、キングジム 災害帰宅セット KTS-100をお勧めしました。

キングジム 災害帰宅セット KTS-100

備蓄用保存水や、軍手、食品、非常用簡易トイレ等がセットになった製品。大体はこれで足りるのですが、追加するとしたら。。。

1.スニーカー(はきなれた物)

もし可能なら、スニーカー型の安全靴を選ぶのをお勧め。災害時、会社からの帰り道は平坦な道ではありません。瓦礫が散乱していたり、地面がぼこぼこになっていたり。。スニーカーは革靴よりも歩きやすいですが、指先は柔らかいの普通。指先を痛めるともう歩けないですよね。そんな時はスニーカー型の安全靴。今はデザインも悪くないスニーカー型の安全靴が販売されています。

2.雨具

3.小型ランタン

4.救急セット(内容は必要な物を考えていきましょう)

5.皮手袋

災害帰宅セットにも軍手が入っていますので、最低限の備えは出来ているのですが、この布で出来た軍手は意外と破れやすい。家まで持てばよいので、帰宅がどの程度困難になるか、一人ひとり考えてみる必要がありますが、ちょっと大変な道のりになりそうだなと思った方は皮で出来た手袋を準備しておくと安心です。

もし、会社に籠城する事を考えるのなら、寝袋や、食料品があったほうが良いのですが、会社にそんなにいろいろおけないよ!という声が聞こえてきます。

広いオフィスで机と棚を持てる方なら良いのですが、なかなか難しいですよね!

という事で、とりあえず本ブログでは、災害帰宅セット+5点セットをお勧めします。

次回からは、ここであげた避難グッズのおすすめ品を紹介していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-帰宅支援に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鉛蓄電池のイメージ画像

バッテリーが上がった車。ブースターケーブルで他の車と繋ぐのはもう古い?

こんにちは。山猫です。 車を運転する人なら、どうしても避けて通れないのがバッテリー上がり。自動車のバッテリーの電圧が下がってしまい、セルを回してもエンジンが掛からない状態ですね。。 最近のバッテリーは …

ハンバーガーセットのイメージ

防災! 今日の課題は車内での食事!ちょっとしたグッズでこんなに便利に!

今回の話題は車中泊だけでなく普段のドライブでも使える便利グッズ。 みなさん、車内での食事はどうしてますか?お弁当や、ハンバーガー、お菓子や飲み物。暖かい食事の場合は特に置き場所に困りますよね。。 ひざ …

防災コラムイメージ画像

災害時の「救助作業の3種の神器」大切な人を助け出すためのツールをまとめてみた

目次 災害時に近隣の住民が倒壊した家屋から助け出された人は意外に多い!1.長尺バール2.ジャッキ3.のこぎり 災害時に近隣の住民が倒壊した家屋から助け出された人は意外に多い! 災害時の救助作業と言うと …

焚火

防災!超コンパクトに収納できる「コンロ」があった!予備のコンロとして防災グッズに加えて欲しい!

このブログでは、過去に、カセットガスを使った防災向けのカセットコンロや  山猫おソーラーの備えるブログ  1 share 1 pocket災害時に役に立つカセッ …

焚火

防災! 薪や炭に確実に点火するために【着火材】はとっても便利です。

このブログでは、何回か薪や小枝などが燃料に使えるウッドストーブを特集してきました。 ~今までに紹介したウッドストーブ~  山猫おソーラーの備えるブログ防災!寒い時期には必須。簡単に焚火が出来 …

ブログ内検索

アーカイブ