山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

その他の防災グッズ 防災グッズ

防災!救助作業の三種の神器。バールと、ジャッキ、そして最後は「ノコギリ」!

投稿日:2017年9月25日 更新日:

災害救助作業時の3種の神器。それは、「バール」「ジャッキ」そして「ノコギリ」

本ブログでは、昨日と一昨日バールとジャッキの記事を書きました。

本日は、3つめ!「のこぎり」です

災害時に使える!ノコギリとは???

ノコギリと言うと、まず思いつくのは大工さん用のノコギリ

大工用ノコギリのイメージ

 

よく見るタイプのノコギリですね。このタイプのノコギリ、防災用としても役に立つのでしょうか?

実は、大工用のノコギリ、防災用としてはちょっと使いにくいのです。このタイプのノコギリは、木材を綺麗に切るために、非常に薄い刃になっています。

素人が使うと、刃を曲げてしまったりしますよね。

確かに上手く使えばきれいに木材を切断できるのですが、それは、しっかりとした台に木材を置いて、正しい姿勢で切ったときだけ。(プロの方であれば不安定な場所でも上手く切れるのかもしれませんが、山猫にはちょっと難しい)うっかり刃を曲げてしまうとそのあとは使う事ができません。。。

災害救助でノコギリを使う機会というのは、崩れた家の柱を切断したり、倒れた木材を切断したり、、かなり不安定な場所でもノコギリを突っ込んで素早く切るという機能が必要なのです。

さらに、ちょっと無理な使い方をしても壊れない頑丈さが求められます。

他にも、瓦礫を切断して薪を作るという使い道も。。いずれにしても、キレイに木材を切断するというよりは、とにかく早く楽に切断するほうが重要です

山猫がおすすめする災害救助用のノコギリは?

山猫が実際使ってみて、おすすめするのが、シルキー ゴムボーイ 万能目 210mm 121-21です。

折り畳み式のノコギリです。普段は折りたたんで収納できるので非常にコンパクト。折り畳み式のノコギリの中では抜群に使いやすい!

写真のノコギリは、刃渡りは210mmですが、他にも240mm / 270mm / 300mm が選べます。また、ノコギリ刃の目も、極細め、細目、粗目、万能目から選ぶことが出来ます。

詳しくは、シルキー ゴムボーイ 万能目 210mm 121-21をご覧ください。防災用としては、粗目か万能目が使いやすいと思います。

以上今回は、災害救助に役に立つノコギリについてお伝えしました。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-その他の防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

懐中電灯イラスト

防災! 結局役に立ったのは単三電池を使う懐中電灯だった。2017年の山猫お勧め3選!

明るすぎる懐中電灯は、防災用にはオーバースペック 最近の懐中電灯はみんなLED!明るいし、消費電流は少ないし、LEDを選ばない理由が見つかりません。今山猫が使っている懐中電灯は、古い豆電球式の物も残っ …

首タオルイラスト

夏の防災対策!冷感タオル(冷却タオル)は「防腐剤」の入っていないものを!

冷感タオル(冷却タオル)という、特殊なタオルが普及してきました。 タオルを水に浸して、首などにまくと冷たさが持続。熱中症対策にもよい!という事で周りにもつけている人がちらほら。 私も、何本か持っていま …

カセットコンロ

災害時に役に立つカセットコンロ。普通のカセットコンロの弱点

九州では大雨が続いています。普段、考えられない場所に水が出ています なんとか、早く雨が止んで水が引いて欲しいのですが。。。被災されている方が 早く元の生活に戻れるようお祈りせずにはいられません。 雨雲 …

充電用ケーブルのイメージ 充電中

USB / ライトニング 充電用ケーブルは超大事!

せっかくの高性能充電器 ケーブルのせいで性能を発揮できていないかも このブログでは、過去に、お勧めのUSBカーチャージャー(シガーソケットを使ったスマホ、携帯の充電器)や、お勧めモバイルバッテリーを紹 …

エアロバイクを漕ぐ女性

足こぎの発電機が気になるのだが。。防災時にも役に立つ?

山猫は防災時に役に立つオフグリッドソーラーを作るという記事を連載してきたのだけど、 発電はソーラーだけではなく、他の方法でも出来ますよね。 手回しの発電機も売られていますが、はっきり言って発電量はたか …

ブログ内検索

アーカイブ