山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

焚火しながら電気を起こす?燃料は小枝や、松ぼっくり??夢のストーブがあった!

投稿日:2017年9月2日 更新日:

火を燃やす事で発電するストーブ。発電した電気でファンを回し安定した火力を実現するストーブ。燃料は、小さな薪や小枝。ファンが「ふいご」の役割を果たすのでとにかくよく燃える。さらに余剰電力を内部のバッテリーに貯めて、USB端子から出力できるという夢のようなストーブがあります。

実は、このコンセプトのストーブは以前から発売されていたのですが、いつの間にかバージョンアップされていたので、ご紹介。
この商品は、モンベルが販売代理店になっている、BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2 1824226です。

このキャンプストーブ2 どんな仕組みなのでしょうか?

キャンプストーブ2の仕組み

キャンプストーブ2説明画像

※本画像は、メーカーホームページからの引用です。

① 2,600mAh バッテリーモジュール
② 発電量、風力、蓄電量 LEDインジゲータ
③ USBアウトプット
④ 送風口
⑤ 軽量アルミニウムスタンド(折りたたみ可)
⑥ ヒートメッシュウォール
⑦ 五徳(※取り外しはできません)

このストーブは、薪などを燃焼するストーブ本体と、バッテリーと発電機、ファンを内蔵したバッテリーモジュールで構成されています。

薪などを燃やした熱で電気を起こし、その力でファンを回して、さらに燃焼を加速させるという、超簡単なストーブなんですね。ストーブの上部は五徳になっているので、調理道具としても活躍。防災用としてだけでなく、アウトドアでも便利に使えます!

なにより、火の力で電気を起こすという機能にしびれます。小枝など、周囲にあるものを燃料に出来るという性能ももちろんですが、自らが発電してその電気を使ってさらに燃焼を助けるという仕組みが素晴らしい!

しかも、発電した電気を、スマホなどの充電に使う事も出来るという至れり尽くせりのツールです!

でも、どうやって発電しているの?

一般的な火力発電は、火を燃やしてその熱でお湯を沸かし、蒸気をタービン(羽根車)に当てる事で発電機を回すという仕組み。最初はこのバッテリーボックスに超小型の蒸気発生器が取り付けられていて・・・と想像したのですが、違いました。

発電には、ペルチェ素子という物が使われています。ペルチェ素子というのは、二つの素子を合わせた形状をしていて、電気を流すと熱を移動する事が出来る不思議な電気部品。小型の冷蔵庫などに使われています。電気を流すことで、冷蔵庫内の熱を冷蔵庫の外に移動するという事をやっているのですね。

という事で、普通は電気を流して、熱を移動させるという使い方をするのですが、この装置では逆の事をやっているのですね。ペルチェ素子の片側を強く熱すると、電気が発生する!という原理を使っています。ちょっと想像するのが難しいです。。

とにかく、蒸気発生器やタービンのような精密でメンテが大変そうな部品を使わなくても手軽に火力発電が行える。よく考えたなーと感心!

オプションもたくさんあります!

このキャンプストーブ2 単品でももちろん便利に使えます。ストーブの上に五徳が付いているので、鍋やフライパンを置いてそのまま調理が可能。バッテリーボックスがかなり加熱されるので心配になりますが、かなり加熱しても問題ない素材で出来ているので心配ないようです。

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2 1824226

収納時は、黄色のバッテリーモジュールをストーブ本体に収納できるのでかなりコンパクトに!
しかも、別売りの部品を追加する事で、さらに便利に使う事が出来ます

別売りオプション

その1

BioLite(バイオライト) グリル 1824231


キャンプストーブ2の専用グリル。キャンプストーブと組み合わせる事で簡単にバーベキューが楽しめます。

 

その2


BioLite(バイオライト) BioLite ケトルポット 1824233

調理や、湯沸かしに使える便利なケトルポット。なんと、キャンプストーブ2がこのケトルポットに内蔵できるというおまけ付です!

普段キャンプストーブ2をこのケトルポットに入れて置けば場所を取らないし、持ち運びも便利。良く考えられています。

本日紹介した商品が全部セットになったものもありました!

BioLite(バイオライト)キャンプストーブ2フルセット≪グリル + ケトルポット + マッチ + ペレット付属≫(国内正規品)

単品でそろえるよりもずっとお得です!

山猫は、この手のギミックに凝った商品を見ると興奮してしまいます。防災用にしておくのはもったいない!キャンプなどでこれが出てきたら注目されますよ!

以上、今回は防災にもつかえる、発電するストーブの紹介でした。
最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長靴のイメージ

防災! 長靴に先芯の入った安全靴タイプがあるって知っていますか?

雨降りの時の必需品。「長靴」防災上でも長靴は重要アイテムです。台風などの風水害の時はもちろんですが、地震の後も雨が降っている可能性があります。 雨の中避難して、靴や靴下がびちょびちょになってしまうと、 …

布団で寝る女性

防災!寝る時に、枕元に置くべき防災グッズまとめ

本ブログでは、寝る時に枕元に置くべき防災グッズの記事をいくつか紹介してきました。 今回の記事は、枕元に置くべき防災グッズのまとめ記事になります。 就寝中に地震が起きたら。。。あまり考えたくない事ですが …

口腔ケア

防災! 災害時でも口腔ケアは大事!キレイにしておかないと病気の原因となる事も!

このブログでは、災害時の衛生管理用品として、いくつかの商品を紹介してきました。ポイントは水を使わないという事。  山猫おソーラーの備えるブログ 夏の防災対策!ドライシャンプーは、ス …

ウォーターサーバー

防災!水のローリングストックに向いたウォーターサーバー

前回の記事で、防災の必需品。「水」の備蓄を考えました。 水の備蓄をするのは、備蓄する量が多いので、なかなか大変です。4人家族が備蓄すべき水の量は、なんと84リットル。2リットル入りのペットボトル42本 …

軍手のイメージ

防災!災害時には軍手では力不足!皮手袋が必要な理由!

防災用品のセットを買うと、必ず入っているのが布製の「軍手」。 特に説明のいらない商品ですね!子どものころから当たり前に使っている手を保護するための手袋です。 素手で扱うと、けがをしやすい物を運んだり、 …