防災!いろいろな「火起こし」グッズをご紹介!でも「火」は取り扱い注意!事前の練習が必須です!

長期避難に役立つ防災グッズ

こんにちは!山猫おソーラーの備えるブログ 管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

災害時「火」はとても大切。特に寒い季節には欠かせないものだけど、、

取り扱いを間違えると、危険な物でもあるから、

普段から使って慣れておくことが大事だよ!

この記事では、いろいろな方法で点火をするグッズをご紹介していきます。

日光で点火させる器具などは、防災グッズと言うよりは、子どもの教育グッズ??って感じですが。

実は、子どもに火の扱いを教えておく事ってとっても大事な事だと思うのです。

山猫
山猫

「火」は扱いを間違えるととっても怖いものって事を

しっかりと教えておく事が必要だと思うのだ。

子ども猫
子ども猫

もちろん、子どもに危険な事は教えたくない!っていう考え方もあると思うよ。

スポンサーリンク

災害が起こった時、火をつけられる手段は多い方が良い。

災害が発生して、電気やガスが止まってしまうと、簡単に「火」を扱う事が出来なくなります。

もちろん、このブログでもおすすめしているカセットコンロがあれば、、いつでも好きな時に火を使う事が出来るのですが。。。

山猫
山猫

寒い季節は、たき火をしたり、外で火を使う可能性が高いのだ。。

この記事では、普段から使える、火起こしグッズをいろいろとご紹介していきます。

災害時だけでなく、アウトドアで調理をするときの火起こしにも使える便利グッズなんですよ!

ライターやマッチを使わなくても「火」が起こせるグッズをご紹介!

太陽の光を集めて、火を起こす。理科の実験みたいですが、十分実用的な点火グッズです。

最初に紹介するのが、太陽の光を使って火を起こすグッズ。

山猫
山猫

もちろん、晴れている日中でしか使えない方法なんだけどね。。

災害時の実用アイテムとは言えませんが、ルーペやミラーで火が点けられるというのは、お勉強としても面白いですし、また危険を回避するうえで必要な知識を得られるという面もあります。

ルーペを使って火起こし体験!


Bush Craft(ブッシュクラフト) 太陽の火おこしキット 10-01-cset-0006

太陽の光を集めるルーペと、簡単に着火するチャークロス。そして麻紐がセットになっています。

たったこれだけ?と思われる方もいると思いますが、太陽さえ出ていれば、あっという間に点火出来る効率の良い方法なのです。

子ども猫
子ども猫

ほんと、あっという間に火がつくからびっくり!

これを見るとね、部屋に置いてある虫眼鏡をひなたに放置するのがいかに危険か分かるのだ!

もう一つの太陽ネタがこちら

光を集めるミラーでも、太陽のエネルギーを集める事が出来ます。


?サン ライター ソーラー ファイヤースターター 太陽光で着火 アウトドア キャンプ ハイキング ソーラー スパーク ライター 火スターター 緊急用のサバイバル ツール


今度は凹面鏡という真ん中が凹んだ鏡を使う方法。この鏡を太陽の方向に向けると、反射した光が中央に集まって・・・点火するという仕掛け!

子ども猫
子ども猫

ミラーもルーペも、太陽の光を集めるという考え方は同じなんだね!

 

アウトドアでの点火を簡単に・・・点火に必要なグッズがひとまとめになったセット


Bush Craft(ブッシュクラフト) スターティングセット/火おこしセット・ルーキー ステンレスナイフ 10-01-cset-0006


アウトドアでさっと火起こしが出来ると、かっこいいけれど、どうやって火をつけたらいいか、、どんな道具を揃えたらいいのか?初心者にはわからない事だらけですよね!

そんな方にお勧めするのが、火起こしに必要なグッズがすべて入っている、火おこしのスターティングセット!

これさえあれば、火起こしは簡単!

子ども猫
子ども猫

全部そろっていると安心だよね!

後は、つかっちゃった消耗品を買い足すだけだよ!

ただ、この火起こしグッズも、最初は上手くいかないかもしれません。。火が着いても、すぐに消えてしまうかも。。。

山猫
山猫

火起こしで作った、小さな炎を大きな薪に移せるように練習しておくのがおすすめだよ!

防災グッズとしても優秀!火起こしから火の管理までトータルにサポートするのなら・・・


ファイヤースターター ひふき棒 折りたたみナイフ 【5-in-1豪華セット】 ホイッスル 応急収納バッグ Ribitek 緊急用品 コンパクト 持ち運び便利 アウトドア/キャンプ/登山/魚釣り/防災救援などに対応

マグネシウムの発する火花で簡単に着火出来るファイヤースターターや、効率的に空気を送れる火吹き棒などがセットになっている便利商品。専用の収納バックには余裕があるため、応急グッズなどを入れておくことも可能!

山猫
山猫

火をつけるための、麻紐などを入れておくのもおすすめだよ!

ちなみに、こするだけで盛大に火花が飛び散るファイヤースターターですが、使い方を間違えると、さっぱり火がつきません。。(実は長い間間違えていました。)

こうすれば簡単に点くよ!っていう動画を見つけたので貼っておきます。


 

まとめ

今回は、防災グッズとしてもアウトドアグッズとしても使える、火起こしグッズをいくつか紹介しました。

山猫
山猫

個人的には、ルーペで火をつけるグッズが簡単で好き!

(太陽出てないと使えないけどね。。)

防災用としては、カセットコンロやマッチ、チャッカマンなども常備しておく事をおすすめしますが、、ライターやチャッカマンは、ガスが無くなったら使えないわけで、、

いろいろな火起こしグッズを持っていると、より安心だと山猫は考えています。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

~今回ご紹介した商品はこちら~

~合わせて読みたい~

コメント

タイトルとURLをコピーしました