山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

防災グッズ 電気関係の防災グッズ

災害や停電の時用の必需品!薄型、軽量、高性能なソーラーパネル付きの照明器具

投稿日:2017年6月21日 更新日:

災害や停電の時はあたりは真っ暗です。

都会に住んでいると、漆黒の闇というのはあまり経験がありません。真っ暗だなあと思っていても実は遠くの照明の明かりでほのかに明るいのです。真っ暗だけどなんとなく周りになにがあるかはわかるという感じですよね。

でも、本当に真っ暗になると何も見えないのです。今までの災害の被災地の方はもちろん経験がありますが、東京でも2011年の計画停電であたりが真っ暗になったとき、照明がすべて消えるとこんなに暗いのか!と思われた方も多いのでは?

懐中電灯を備蓄しておくことはとても大事なのですが、懐中電灯の電池はいつの間にかなくなってしまい、いざ使いたい時に使えないという事もあります。真っ暗闇で電池を探すというのも大変ですよね。そこで、山猫は、ソーラーパネル付きで、コンパクトな非常用照明を準備しています。

ソーラーパネル付きの照明(懐中電灯)

世の中にはいろいろなソーラーパネル付き照明が売られていますね。ソーラ付きのランタンも売られています。実は山猫は、何種類か照明を準備しているのですが、ランタンのタイプは意外と置き場所に困るのです。ソーラーパネルに日を当てるのが意外と難しい。大概のランタンタイプは、ランタンの上部にパネルが付いているので、窓際に置いてもあまり日光が当たらないのですね。そこで、山猫が選んだのは、窓際に置きやすいパネルタイプのソーラー照明新発想LEDランタン エクセルーチェ【200ルーメン】ソーラー&USB充電式ランタン 小型軽量LEDライト(白色LED)です。

ソーラーパネル付き照明_パネル側

こちらはソーラーパネル面です。メーカーはよくわかりませんが、中国製だというのは分かります。この面にはソーラーパネルと電源スイッチがあります。中国製かあと思う方もいるかもしれませんが、なかなかこの製品は良く出来ています。(少なくとも外観は)

続いて裏面を

ソーラーパネル付きのランプ LED面

こちらは、LEDが並んでいます。全部で10灯ですね。バッテリーのチェッカー機能も兼ねています。この針金のような足で自立するようになっています。

照明がついたときはこんな感じ

ソーラーパネル付きランプ LED点灯時の例

これ一灯で部屋全体が明るくなるわけではないです。それほどのパワーはありませんが、非常用の照明としては及第点ではないでしょうか。

メーカーの説明では、明るさは200ルーメン 最大4時間点灯出来るとの事です。簡易防水が施されているとの事で、屋外での使用も安心です。山猫は何度も外に持ち出してはいますが、今の所雨にあてた事はないので、どの程度の防水かはわかりません。ただ、防水と銘打っているのである程度は大丈夫なのでは?

とにかく薄くて軽いので、保管も便利ですね。重さは150gほどしかありません。山猫は2年ほど前に2つ購入して、一つは自動車の中に入れてあります。

充電は、もちろんソーラーパネルで可能ですし、USB経由で充電する事も可能です。山猫の移動式オフグリッドソーラーでも使えます。

充電時間はちょっと長め(ソーラーで8時間くらい)なので、雨の日などは、ソーラーだけで満充電にするのは難しいです。USB経由で充電できるという事は、モバイルバッテリーから充電できるという事なので、その点も便利かなと思います。

山猫は2年ほどこの機種を使い続けていますが、今の所トラブル無しで活躍してくれています。いろいろ照明器具を買って実験してみましたが、薄くて軽いこの照明は一つ持っていても損はないのではと思います。

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-防災グッズ, 電気関係の防災グッズ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

非常用持出袋

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part2~ おすすめのリュックはこれ!

この記事は、非常用持出袋(防災セット)の連載の2回目。 一回目では、数ある市販品リュックの中から、山猫のおすすめ非常用持出袋(防災セット)をご紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ& …

ファーストエイドキット

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part10~ 防災セットを自作する【8】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの10回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災!非常用持出袋 …

机の下に避難する女性

震災シェルターなる物が売れているらしい。条件を満たせば一般家庭でも補助金が!

地震の時困るのが、家屋の倒壊。阪神淡路でも東日本でも熊本でも日本各地で地震が起きるたびに、たくさんの家屋が倒壊してきました。 特に目立ったのが2階建ての木造住宅の1階部分がつぶれる壊れ方。 あなたも、 …

新聞紙のイメージ

防災!避難時の必需品!今回は「新聞紙」です。

災害避難時の3種の神器と呼ばれる物があります。 別に3種でなくてもよいと思うのですが、日本人は何かと[3]にこだわります。なんでなんですかね。 本ブログでは、今までに災害避難時の「三種の神器」の内2つ …

アイマスクの画像

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part6~ 防災セットを自作する【4】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの6回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災!非常用持出袋( …

ブログ内検索

アーカイブ