山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

ポイズンリムーバーを知っていますか?蜂だけでなく、蚊に刺された時にも使えます!

投稿日:2017年9月10日 更新日:

ポイズンリムーバーって何?

アウトドアが好きな方なら知っている人もいるポイズンリムーバー。(正直な所認知度は低い。。)ポイズンとは「毒」の事。リムーバーは「取り除く」という意味。つまり、毒を取り除く機械ということですね。

蜂や、蚊に刺された時、毒が体内に入ります。このままほっておくと、、、刺された場所が腫れて、痛くなったりかゆくなったり。これは蜂や蚊が体内に入れた毒のせいなのです。

ポイズンリムーバーは、蜂や蚊が体内に入れた毒を吸い出す機械

形はいろいろありますが、一般的なのは、注射器のような形をしたもの(一見注射器みたいですが、実は全く逆の動きをします。)

山猫が持っているポイズンリムーバーはこんな形。

箱に入っている時は。。

ポイズンリムーバー1

この製品には本体と、吸引用キャップが4種類入っています。

本体を組み立てるとこんな感じ。

ポイズンリムーバー2

ほんとに注射器みたいな外観です。でも右側のピストンを押すと、、中の空気が抜けて、左側の透明キャップ内の圧力が下がります。

透明キャップを蜂や蚊に刺された場所に当てて、ピストンを押せば体に入った毒素を吸い出してくれるという仕組みです。ピストンは押し込むと手で引っ張らない限り、戻らない仕組みになっているので、毒を吸い出している間中ピストンを押し続ける必要はありません。

ポイズンリムーバーは「蚊」にも有効

ポイズンリムーバーは、「」用というイメージが強いですが、、「蚊」に刺されたときにも使えるのです。

「蚊」にさされて、わざわざポイズンリムーバーを使うのは大げさでは?と言う声も聞こえてきますが、これが意外と効果あり。

かなり、かゆみが抑えらえるのです。

特に、子どもの場合、かゆいと際限なくかいてしまって、トビヒになる事もありますよね!ポイズンリムーバーを使ってかゆみを抑える事で、患部を搔きむしる心配も減るという一石二鳥の便利グッズなんです。

ポイズンリムーバー 使用上の注意点

蜂などの毒を吸い出してくれる便利なポイズンリムーバーですが、使用上の注意点が。。それは「刺されてからすぐに吸い出さないと効果が薄れる」ことです。考えてみれば当たり前なのですが、毒は刺されてから時間がたつとどんどん体内に広がっていってしまいます。毒が刺された場所付近に集まっているのは、刺された直後だけ。

ポイズンリムーバーが効果を発揮するのは、吸い出すポイントの近くに毒がある場合だけ。

出来れば刺されてから数分。15分いないならある程度効果があるという報告もあります。

また、大事なのは刺された後なるべく静かにしている事。動くと毒が拡散しやすいからなんです。

もう一点、ポイズンリムーバーを複数人で使いまわすと、衛生上よくないそうです。(病気がうつる場合がある)出来れば、家族の人数分そろえておいた方が良いそうです。

山猫お勧めのポイズンリムーバー

いくつかのポイズンリムーバーを使ってきましたが、お勧めは今使っている、エクストラクター ポイズンリムーバー AP011です。

ポイントは、片手でも使いやすいピストンと、その吸引力。あと、特徴をあげるとすると、先端のキャップが透明という事。透明だと、上手く吸い出せているか、それとも何も吸い出されていないかが良く分かります。 キャップは大きさが違う4種類。正直あまり使い分けは出来ていないのですが、、このあたりは研究の余地ありです。

収納は専用のプラスチックケースが付属しますので、しまっておくのも簡単です。

以上、今回は、「蜂」や「蚊」などにさされた時に、症状を軽減する事の出来る、ポイズンリムーバーを紹介しました。

「蚊」はだいぶ数が減ってくる季節(この記事を書いたのは、9月の始めです。)蜂はまだまだ活動しています。ポイズンリムーバーを持っていると少し安心できますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鉛蓄電池のイメージ画像

バッテリーが上がった車。ブースターケーブルで他の車と繋ぐのはもう古い?

こんにちは。山猫です。 車を運転する人なら、どうしても避けて通れないのがバッテリー上がり。自動車のバッテリーの電圧が下がってしまい、セルを回してもエンジンが掛からない状態ですね。。 最近のバッテリーは …

大工用ノコギリのイメージ

防災!救助作業の三種の神器。バールと、ジャッキ、そして最後は「ノコギリ」!

災害救助作業時の3種の神器。それは、「バール」「ジャッキ」そして「ノコギリ」 本ブログでは、昨日と一昨日バールとジャッキの記事を書きました。  山猫おソーラーの備えるブログ防災! 災害時の救 …

キャンドルのイメージ

防災! 震災時のろうそくの使用はとても危険!代わりに少量の水で光るLED電灯を備えるべし!

停電時の必須アイテム「ろうそく」。停電になったらろうそくを使えばいいや!と考えている方も多いと思います。 でも、仏壇や神棚を別にすると、普段から蝋燭をつかっている人は少ないですよね。最近は、停電が起こ …

水害と車のイメージ

防災! 自動車に閉じ込められたら?窓を割って脱出するためのツール!

目次 大雨の時、乗っている車が水没するかも?いざと言う時に窓を割る道具を準備しておかなくては!山猫お勧めのレスキューハンマーレスキューハンマーは置き場所が大事! 大雨の時、乗っている車が水没するかも? …

ファーストエイドキット

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part10~ 防災セットを自作する【8】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの10回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ  2 p …

ブログ内検索

アーカイブ