山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

蚊だけでなくムカデにも有効!自立式の蚊帳を知っていますか?

投稿日:2017年9月3日 更新日:

今回のテーマは蚊やムカデなどの虫よけグッズです。

本ブログでは今までにも、蚊などの虫対策グッズを紹介してきました。

上に挙げた二つのグッズ。蚊取りにはとても役にたつと思います。でも弱点はあります。蚊など飛翔する小型の虫には効果がありますが、

大型の虫や、ムカデなどの虫には効果がありません。

災害時、避難所ではもちろんですが、例え自宅にいたとしても、網戸や窓が壊れてしまうかもしれません。そこからいろいろな虫が入ってきてしまったらどうしましょう?

山猫は、虫が嫌いです。特に寝ている時に、蚊がぶんぶん飛んでいると寝ていられませんし、ムカデが部屋にいるとわかった時点でとてもゆっくり休めません。。

何も気にせず眠れる人ならばよいのですが。。。

そんな虫嫌いのあなたにおすすめなのが、、

そう!蚊帳(かや)です!

本ブログの読者の方の中には、蚊帳って何?という方もいると思います。窓用の網戸が一般家庭にも普及して蚊帳は徐々に見なくなりましたからね。山猫が子供の時はまだ蚊帳を吊っている家がありました。

蚊帳というのは、天井から目の細かいネットを吊って、蚊などの虫が入ってこないようにする道具。

網戸が普及する前は、当たり前のように各家庭にあったものです。

天井から吊るタイプの蚊帳は、現在はほぼ絶滅していますが、、違う形になって生き残っていました。この進化した蚊帳が防災用にピッタリなんです。

以前の蚊帳は天井から吊っていましたが、今の蚊帳はテントのように自立します。しかも、布団の下側にもネットが入っているので、ムカデなど地を這ってくる虫も入ってこないのです!

いろいろな蚊取りグッズが売っていますが、いくらノーマットで武装しても蚊を完璧に防ぐ事は出来ません。その点、蚊帳なら(穴が開いていなければ)虫の心配をすることなく、寝る事が出来ます。

基本は、寝る時に使うグッズ(基本的には布団の大きさになっています。)なので、寝る前は別の蚊取りグッズのお世話になりますが、もっとも虫に来てほしくない寝ている時の対策が出来るのが良いですね!

しかもテントのように自立するので避難所のように天井に吊れなくても使う事が出来ます。

この蚊帳、別に防災用としてではなく、普段の生活で使ってもいいんです! 網戸をしていてもどこからか虫は入ってきてしまいますからね。網戸と蚊帳の二重対策をしておけば、夜に虫に悩まされることもありません!布団と同じ大きさになっているのでベッドにも使う事が出来ます!

山猫おすすめの自立式蚊帳

この、自立式の蚊帳ですが、ほとんどが中国製。そして品質があまり良くない物が多いのです。自立式の蚊帳の評判がいまいちなのは、粗悪品が多数出回っているからだと思います。

山猫がいろいろ探してみて、この製品はかなりしっかりとしていて、実用的だと思ったのが、Dewel 蚊帳(かや) 虫除け 蚊よけ 密度が高い 1ドアタイプ 持ち運べる 収納便利  ワンタッチ・折りたたみ式・底付き 選べる2色 (シングル 100*200*100cm, ブルー)です。

写真はシングルタイプ 100cm ×200cm ですが、他にも

セミダブルタイプ 120cm×200cm

ダブルサイズ 150cm ×200cm

キングサイズ 180cm × 200cm

価格も2000円~3000円と手ごろ。この製品も中国製ですが、似たような他社製品と比べてかなり品質管理がしっかりしている印象です。

普段は、畳んでコンパクトに収納しておくことが出来るので、蚊帳を使わない季節は畳んで収納しておくことが可能です。

もちろん防災用として、備蓄しておくのも良いと思いますが、防災用だけではもったいない。普段の生活やアウトドアで活躍する自立型の蚊帳です。

今回は、古くて新しい蚊よけグッズ「蚊帳」の紹介でした。
最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使い捨て手袋

防災! 手を汚さない。使い捨て手袋の選び方。間違えてからではおそいのです。

個人的に、防災の三種の神器(新聞紙、ラップ、ポリ袋)に加えてもよいと考えているのが、 「使い捨て手袋」 災害時、「水」は超重要アイテム。出来るだけ大事に使いたいものです。なるべく手を洗わずに、かつ衛生 …

ダンボールベッド!お住まいの自治体に、協定を結んでいるかどうか確認してみよう。

本日は、災害時のスタンダードになりつつあるダンボールベッドの話題です。 災害時の避難と言うと、学校の体育館の床に、毛布などをひいて雑魚寝という光景が思い浮かびます。 確かに一昔前はそれが当たり前でした …

扇風機のイメージ

夏の防災対策!2017年お勧めの静音、USB動作の扇風機

夏の防災対策特集!今回はUSB電源で動作する扇風機です。 USBから電気をとって動く扇風機は、かなり前から売っています。山猫もこりゃ便利と思って使っていた時期があったのですが、、 おもちゃみたいに雑な …

水害と車のイメージ

防災! 自動車に閉じ込められたら?窓を割って脱出するためのツール!

目次 大雨の時、乗っている車が水没するかも?いざと言う時に窓を割る道具を準備しておかなくては!山猫お勧めのレスキューハンマーレスキューハンマーは置き場所が大事! 大雨の時、乗っている車が水没するかも? …

防災 非常食のイメージ図

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part4~ 防災セットを自作する【2】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの4回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ  2 po …

ブログ内検索

アーカイブ