山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

夏の防災対策!冷感タオル(冷却タオル)は「防腐剤」の入っていないものを!

投稿日:2017年8月14日 更新日:

冷感タオル(冷却タオル)という、特殊なタオルが普及してきました

タオルを水に浸して、首などにまくと冷たさが持続。熱中症対策にもよい!という事で周りにもつけている人がちらほら。

私も、何本か持っていますが確かに首筋が冷たくなって気持ちがよい。それでいてタオルの水分が垂れてくることもないと言うちょっと面白い商品ですね!

ただ、この冷却タオルを使って、「かぶれ」など皮膚のトラブルが発生する場合があるという警告が、「国民生活センター」から出ているのです。

 

原因は。。タオルに含まれる「防腐剤」。

この手のタオルは、完全に乾かしてしまうとパリパリになってしまうものが多く、パリパリにならないように販売時に少し湿らせて売っているのです。

少し、湿らせているので、カビなどが発生しないように防腐剤が入っているわけです。

この「防腐剤」が曲者。かなり危険な防腐剤が入っていた製品もあったようで、初めて使う時に、防腐剤をしっかり洗って流さないと、皮膚が負けてしまうというお話でした。

そんな話を聞いていると、冷却タオルを使うのがちょっと怖い。危険な化学物質を使っていない冷却タオルはないものか?と色々探した所、良さそうな商品に巡り合いました。

防腐剤、化学薬品、樹脂などは一切使っていない冷感タオル

危険な化学薬品を一切使っていない冷却タオルがありました。
冷却タオル スポーツタオル  運動タオル 冷感タオル 速乾タオル 長時間冷感 ICE ひんやりタオル  UVカット 熱中症対策 猛暑を対策に– 100 cm x 30 cm

使い方は簡単、水に浸して振るだけで、冷却効果が得られます。特殊な冷感ファイバー(これがなんだかわかりませんが。。)を使っており、危険な化学薬品を使わなくても大丈夫になったとの事。

使ってみると、確かに冷たい。原理は、水が蒸発するときに熱を奪う「気化熱」の原理を利用しているはずなので、効果は確かです。普通のタオルと比べて保水力がアップして長時間冷たさが維持できるのかなと想像。

普通のタオルのように、汗も吸ってくれるので、冷感タオル兼、汗ふきタオルとして使う事が出来ます。

残念ながら、洗濯機での選択は不可との事。手洗いするしかないかな。ただ、ネットの評価では、洗濯機でも大丈夫でした!という声もありますので、自己責任で洗濯機を試してみるのも良いかも。(山猫は、怖いので試していません。。)

以上、いつの間にか進化した冷却タオル。まだまだ続く、夏の暑さ対策におすすめです。

冷却タオル スポーツタオル  運動タオル 冷感タオル 速乾タオル 長時間冷感 ICE ひんやりタオル  UVカット 熱中症対策 猛暑を対策に– 100 cm x 30 cm

ちなみに色もいろいろありますよ!
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペットボトルを飲む女性

【2017年版】防災!新しい水の備蓄の考え方。汚れた水を飲み水にする!携帯型浄水器 用途別に6つの製品をご紹介

災害時、【水】はどのくらい必要なの? 災害時に絶対に必要なのが、「水」。水がないと人間は生きていくことが出来ません。 普段何気なく使っている水ですが、地震などの災害が起こると水道は使う事が出来なくなり …

机の下に避難する女性

防災! 地震が来たらテーブルの下に。。でも普通の食卓用テーブルの下は安全地帯なの?

なぜ、地震が来たら机の下に隠れるの? 地震が来たら、机やテーブルの下に隠れる。これは常識。子どもの時、学校の避難訓練で叩き込まれた習慣ですね。 なぜ、机の下に隠れるかと言うと、地震で教室の照明や天井、 …

水のイメージ画像

防災! 汚れた水を飲み水に変える?携帯型浄水器 ストロー型 ライフストローとは?

※この記事は、ペットボトルやウォーターサーバーでの水の備蓄を否定する物ではありません! 本ブログでは、災害時の水の備蓄に関する記事をいくつかUPしてきました。  山猫おソーラーの備えるブログ …

蚊のイラスト

夏の防災対策!迫りくる蚊に対抗する新兵器!

災害はいつ起こるかわからない 地震などの災害はいつ起こるか分かりません。真夏かもしれないし、真冬かもしれない。(今は、真夏真っ盛りの8月10日 この時期に冬の事を考えるのはなかなか難しいですね。。) …

キャンドルのイメージ

防災! 震災時のろうそくの使用はとても危険!代わりに少量の水で光るLED電灯を備えるべし!

停電時の必須アイテム「ろうそく」。停電になったらろうそくを使えばいいや!と考えている方も多いと思います。 でも、仏壇や神棚を別にすると、普段から蝋燭をつかっている人は少ないですよね。最近は、停電が起こ …