山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

夏の防災対策!冷感タオル(冷却タオル)は「防腐剤」の入っていないものを!

投稿日:2017年8月14日 更新日:

冷感タオル(冷却タオル)という、特殊なタオルが普及してきました

タオルを水に浸して、首などにまくと冷たさが持続。熱中症対策にもよい!という事で周りにもつけている人がちらほら。

私も、何本か持っていますが確かに首筋が冷たくなって気持ちがよい。それでいてタオルの水分が垂れてくることもないと言うちょっと面白い商品ですね!

ただ、この冷却タオルを使って、「かぶれ」など皮膚のトラブルが発生する場合があるという警告が、「国民生活センター」から出ているのです。

 

原因は。。タオルに含まれる「防腐剤」。

この手のタオルは、完全に乾かしてしまうとパリパリになってしまうものが多く、パリパリにならないように販売時に少し湿らせて売っているのです。

少し、湿らせているので、カビなどが発生しないように防腐剤が入っているわけです。

この「防腐剤」が曲者。かなり危険な防腐剤が入っていた製品もあったようで、初めて使う時に、防腐剤をしっかり洗って流さないと、皮膚が負けてしまうというお話でした。

そんな話を聞いていると、冷却タオルを使うのがちょっと怖い。危険な化学物質を使っていない冷却タオルはないものか?と色々探した所、良さそうな商品に巡り合いました。

防腐剤、化学薬品、樹脂などは一切使っていない冷感タオル

危険な化学薬品を一切使っていない冷却タオルがありました。
冷却タオル スポーツタオル  運動タオル 冷感タオル 速乾タオル 長時間冷感 ICE ひんやりタオル  UVカット 熱中症対策 猛暑を対策に– 100 cm x 30 cm

使い方は簡単、水に浸して振るだけで、冷却効果が得られます。特殊な冷感ファイバー(これがなんだかわかりませんが。。)を使っており、危険な化学薬品を使わなくても大丈夫になったとの事。

使ってみると、確かに冷たい。原理は、水が蒸発するときに熱を奪う「気化熱」の原理を利用しているはずなので、効果は確かです。普通のタオルと比べて保水力がアップして長時間冷たさが維持できるのかなと想像。

普通のタオルのように、汗も吸ってくれるので、冷感タオル兼、汗ふきタオルとして使う事が出来ます。

残念ながら、洗濯機での選択は不可との事。手洗いするしかないかな。ただ、ネットの評価では、洗濯機でも大丈夫でした!という声もありますので、自己責任で洗濯機を試してみるのも良いかも。(山猫は、怖いので試していません。。)

以上、いつの間にか進化した冷却タオル。まだまだ続く、夏の暑さ対策におすすめです。

冷却タオル スポーツタオル  運動タオル 冷感タオル 速乾タオル 長時間冷感 ICE ひんやりタオル  UVカット 熱中症対策 猛暑を対策に– 100 cm x 30 cm

ちなみに色もいろいろありますよ!
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

焚火

燃料は無限!二次燃焼で小枝や枯れ葉を完全燃焼させる高性能キャンプ用薪ストーブ【ソロストーブ】防災用としても最適です!

このブログでは、防災用としていろいろな種類のコンロやストーブを取り上げてきました。災害時、火を使うのは火災のリスクがありますが、調理や、暖房として火はどうしても必要です。 定番は、カセットコンロ。カセ …

キャンプ用折り畳み椅子のイメージ

防災! 地べたにずっと座り続けるのはきついです。忘れがちですが避難時に椅子は必須です!

想像してください。避難所の固いコンクリートや、ブルーシートの上で座る姿を。。 短時間なら、なんとか耐えられるかもしれませんが、避難生活は長期にわたる可能性もあります。 冷たい地面に座り続けるのは体によ …

机の下に避難する女性

震災シェルターなる物が売れているらしい。条件を満たせば一般家庭でも補助金が!

地震の時困るのが、家屋の倒壊。阪神淡路でも東日本でも熊本でも日本各地で地震が起きるたびに、たくさんの家屋が倒壊してきました。 特に目立ったのが2階建ての木造住宅の1階部分がつぶれる壊れ方。 あなたも、 …

水害と車のイメージ

防災! 自動車に閉じ込められたら?窓を割って脱出するためのツール!

目次 大雨の時、乗っている車が水没するかも?いざと言う時に窓を割る道具を準備しておかなくては!山猫お勧めのレスキューハンマーレスキューハンマーは置き場所が大事! 大雨の時、乗っている車が水没するかも? …

食器洗いのイメージ

防災!災害時の衛生管理。食器洗いに水を使いたくない!

本ブログでは、災害時に必要な水の確保についていくつか記事をUPしてきました。 ただ、大量の水を確保するのは大変。必要のない所にはなるべく水を使いたくないものです。 今日は、、食器洗いに水を使わなくてよ …

ブログ内検索

アーカイブ