山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

防災!使い道はいろいろ。真空パックでコンパクトの防災用毛布は超有能

投稿日:2017年8月19日 更新日:

災害時の避難を支える最重要アイテムが、「毛布」です。

真夏以外では、布団として使ったり、防寒の為にくるまったり。ある程度のクッション性があって、暖かい毛布は、

大活躍です。もちろん、市町村などの自治体にも毛布は大量に保管してあって、避難所などでは借りる事も出来るのですが、

家にも備蓄しておけばもっと安心です。

普段使っている毛布でもよいのでは?

毛布などの布団は、普段も使っているのでそれを災害時にも使えばよいのでは?という考えもあります。

もちろん、災害時に普段使っている布団がそのまま使えればいう事ないのですが、、

地震の時に、布団が外に持ち出せる状態になっているかどうかは誰にも分りません。大地震の後は家の中はぐちゃぐちゃに

なってしまっている可能性も高いですから、布団が持ち出せないかもしれません。また、普通の布団はとてもかさばるので、

例え持ち出せたとしても、避難所に持ち込むのも一苦労です。

災害用に真空パックされた毛布があります。

では、災害用に毛布や布団を備蓄しようと考えますが、ここでまた一つ問題が。。

布団や毛布は、保存をちゃんとしておかないとカビちゃいますよね。。カビないまでも、長く保管しておいた布団や毛布は、

湿っていたり、匂いが付いていたり、すぐに使うにはちょっと気持ちが悪いものです。

そして、災害時はのんびり日干しに出来る状態でもありません。

そこで、登場するのが、真空パックされた毛布(フリースブランケット)災害備蓄用 フリース ブランケット 真空圧縮 防災用 毛布です。

真空パックになっており、圧縮されているので、普段の収納はかなりコンパクトになっています。なんと圧縮されたサイズは25cm×25cm×4cm

この状態で10年間は保管できます。(メーカー保証が10年間なので、実際はもっと保管しても大丈夫では?)そして、パックから取り出せばすぐに毛布として使えるとても便利な毛布です!

広げたサイズは、140×200cm 素材はフリースなので、とても軽量なブランケットです。

避難所で、毛布が全員に配られるかどうかわかりませんから、自衛のために毛布を保管しておくというのも重要です。

少し、違うタイプですが、袖がついていて、着た状態で作業をしたり、くるまったりしやすいタイプの毛布もあります。

圧縮パック毛布(10枚 単価1780円 フリースタイプ) まとめ買い・大量注文・一括購入/防災害用品

一見、ちょっと変わった毛布ですが、袖が付いているのは意外と便利です。毛布にくるまって作業するときに毛布がずり落ちないですし、腕が寒くありません。

布団として敷かれていると、袖の部分がなんだか変な感じなのですが、、使ってみると、なるほど!と思う便利商品です!

以上今回は、災害時の必需品。防災用毛布についての記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

避難のイメージ図

防災! 小さな子どもがいる場合の避難は想像以上に大変!子どもと荷物一緒に背負えるベビーキャリアが便利!

災害時、小さな子どもを避難所につれていくのは大変 地震などの災害時、小さな子どもをつれて避難所に行くのは想像以上に大変な事です。 避難所へは、子どもだけでなく、避難用品も一緒にもっていかなくてはいけま …

非常用持出袋

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part5~ 防災セットを自作する【3】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの5回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災!非常用持出袋( …

洗濯物のイメージ

防災! 洗濯が難しい災害時こそ、使い捨て下着が役にたちます。

災害時、水は超貴重品。このブログでは、いろいろな手段で水を得る方法を提案してきたのですが、、 まず、飲料水を確保する事が最重要。衣類の洗濯に使える水はそう多くはありません。。でも、洗濯していない服をず …

カセットガス

冬の防災対策! カセットガスを使ったストーブは役に立つか?

9月に入って、山猫の住んでいる静岡はすっかり涼しくなりました。・・まだ昼間は結構暑いですが、夕方になると、すっと涼しい風が入ってきて、やれやれという感じ。 この前まで夏の防災の特集をやっていたのに、今 …

液晶テレビのイメージ

防災!薄型テレビの耐震対策していますか?耐震シートだけでは足りないかも

本日のテーマは、 薄型テレビの耐震対策 いつの間にかブラウン管のテレビを見なくなって、液晶テレビばかりになってしまった今日この頃。テレビの耐震対策はどうしてますか?最近のテレビはどんどん大画面化してい …

ブログ内検索

アーカイブ