山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

防災!使い道はいろいろ。真空パックでコンパクトの防災用毛布は超有能

投稿日:2017年8月19日 更新日:

災害時の避難を支える最重要アイテムが、「毛布」です。

真夏以外では、布団として使ったり、防寒の為にくるまったり。ある程度のクッション性があって、暖かい毛布は、

大活躍です。もちろん、市町村などの自治体にも毛布は大量に保管してあって、避難所などでは借りる事も出来るのですが、

家にも備蓄しておけばもっと安心です。

普段使っている毛布でもよいのでは?

毛布などの布団は、普段も使っているのでそれを災害時にも使えばよいのでは?という考えもあります。

もちろん、災害時に普段使っている布団がそのまま使えればいう事ないのですが、、

地震の時に、布団が外に持ち出せる状態になっているかどうかは誰にも分りません。大地震の後は家の中はぐちゃぐちゃに

なってしまっている可能性も高いですから、布団が持ち出せないかもしれません。また、普通の布団はとてもかさばるので、

例え持ち出せたとしても、避難所に持ち込むのも一苦労です。

災害用に真空パックされた毛布があります。

では、災害用に毛布や布団を備蓄しようと考えますが、ここでまた一つ問題が。。

布団や毛布は、保存をちゃんとしておかないとカビちゃいますよね。。カビないまでも、長く保管しておいた布団や毛布は、

湿っていたり、匂いが付いていたり、すぐに使うにはちょっと気持ちが悪いものです。

そして、災害時はのんびり日干しに出来る状態でもありません。

そこで、登場するのが、真空パックされた毛布(フリースブランケット)災害備蓄用 フリース ブランケット 真空圧縮 防災用 毛布です。

真空パックになっており、圧縮されているので、普段の収納はかなりコンパクトになっています。なんと圧縮されたサイズは25cm×25cm×4cm

この状態で10年間は保管できます。(メーカー保証が10年間なので、実際はもっと保管しても大丈夫では?)そして、パックから取り出せばすぐに毛布として使えるとても便利な毛布です!

広げたサイズは、140×200cm 素材はフリースなので、とても軽量なブランケットです。

避難所で、毛布が全員に配られるかどうかわかりませんから、自衛のために毛布を保管しておくというのも重要です。

少し、違うタイプですが、袖がついていて、着た状態で作業をしたり、くるまったりしやすいタイプの毛布もあります。

圧縮パック毛布(10枚 単価1780円 フリースタイプ) まとめ買い・大量注文・一括購入/防災害用品

一見、ちょっと変わった毛布ですが、袖が付いているのは意外と便利です。毛布にくるまって作業するときに毛布がずり落ちないですし、腕が寒くありません。

布団として敷かれていると、袖の部分がなんだか変な感じなのですが、、使ってみると、なるほど!と思う便利商品です!

以上今回は、災害時の必需品。防災用毛布についての記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大工用ノコギリのイメージ

防災!救助作業の三種の神器。バールと、ジャッキ、そして最後は「ノコギリ」!

災害救助作業時の3種の神器。それは、「バール」「ジャッキ」そして「ノコギリ」 本ブログでは、昨日と一昨日バールとジャッキの記事を書きました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災! …

蚊のイラスト

夏の防災対策!迫りくる蚊に対抗する新兵器!

災害はいつ起こるかわからない 地震などの災害はいつ起こるか分かりません。真夏かもしれないし、真冬かもしれない。(今は、真夏真っ盛りの8月10日 この時期に冬の事を考えるのはなかなか難しいですね。。) …

扇風機のイメージ

夏の防災対策!2017年お勧めの静音、USB動作の扇風機

夏の防災対策特集!今回はUSB電源で動作する扇風機です。 USBから電気をとって動く扇風機は、かなり前から売っています。山猫もこりゃ便利と思って使っていた時期があったのですが、、 おもちゃみたいに雑な …

机の下に避難する女性

震災シェルターなる物が売れているらしい。条件を満たせば一般家庭でも補助金が!

地震の時困るのが、家屋の倒壊。阪神淡路でも東日本でも熊本でも日本各地で地震が起きるたびに、たくさんの家屋が倒壊してきました。 特に目立ったのが2階建ての木造住宅の1階部分がつぶれる壊れ方。 あなたも、 …

ミニバンのイメージ

防災! 車中泊の便利グッズ。車の中はごちゃごちゃしがち。小物を効率的に収納する便利グッズ

今日の話題は車中泊に限らないのですが、、 車の中で避難生活をしようとすると困るのが、小物の収納。車内に準備されているポケットやドリンクフォルダーは、普段のドライブでは十分かもしれませんが、 車中泊をし …