山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

帰宅支援に役立つ防災グッズ 長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

サバイバルシート(エマージェンシーシート)は災害時に役に立つのか?

投稿日:2017年8月2日 更新日:

皆さんはサバイバルシートをご存知ですか?
防災用品セットを買うと、大概ついてくる銀色や金色のシートの事ですね!

このシートは、とても薄いのですが、身体に巻きつけるととても暖かく感じる魔法のシートなんです。
非常に薄く、たたむとコンパクトになるので、防災用品として広く出回っている商品です。

サバイバルシートは確かに暖かいが。。。

サバイバルシートを身体に巻くと確かに暖かい。風も入ってこないので、体温を奪われにくくなるのですね。
ここまでは、良いのですが、サバイバルシートは使い方を間違えると、逆に危険なのです。
それは、

通気性も透湿性もない。

透湿性がないということは、サバイバルシートの中で汗をかいても、外に出て行かないということ。シートの下に着ている服がびちょびちょになってしまう事もあります。寒い時期に服がぬれてしまうと、逆に体温を奪われてしまう。これはとても危険なことです。

なので、サバイバルシートがあるから毛布はいらない!という事にはならないのです。
サバイバルシートを巻いて寝てしまうと、自分の汗で翌朝大変な事になるかも!ということに注意する必要があります。

シートでくるんでも寒くて汗も出ないくらい寒いのであれば、結露の問題は大丈夫かもしれませんが。。

サバイバルシートの選び方

サバイバルシートは、薄いプラスチックのフィルムにアルミなどの金属を蒸着させたものです。
安いものは100円ショップでも置いています。高いものは結構の値段がしますが。。

選ぶポイントは
1.耐久性 : 安いものは使い捨て感覚です。すぐに破れてしまいますし、蒸着している金属がはがれてきてしまいます。大事に使えば数回使えるかもしれませんが、いづれにしても長持ちするものではないです。また、安価な物は、一旦袋からだして広げると、なかなかもとの大きさにはたためません。

2.音   : 安価のものは、ガサガサと結構大きな音がします。登山などのアウトドアで使うのであれば気にならないこの音も、大勢の人が集まる避難所では気になります。周りの方から苦情が出たという話もあります。サバイバルシートの材質によっては、音がかなり小さい物もありますので、防災用としては、音の小さなタイプを選んでおいたほうが良いかもしれません。(音の小さなタイプは結構高いのですが。。)

3.保温力 : 体を温める為の商品なのですから、保温力はとても大事です。あまり薄い物だと、風で簡単にめくれあがってしまう事も。。。内部の空気を閉じ込める事で保温しているので、風が入ってしまうと急に冷えてしまいます。

サバイバルシートまとめ

透湿性のないサバイバルシートは毛布の代わりにはならないが、緊急で暖をとりたいときは効果あり。使うときは結露に注意する。
選ぶ際は耐久性や、音についても気をつけましょう。

お勧めのサバイバルシート

 比較的安価なシートの中でお勧めのもの


サバイバルブランケット(アルミ蒸着フィルム保温シート)

NASA向けに開発された素材、(ポリエステルフィルムにアルミニウムを蒸着させたシート)を使った、保温シート。販売開始は1964年とかなり古いのが特徴。50年以上も継続して売っているのですから、商品の信頼性は高いはず。カサカサ音はちょっと気になる大きさです。

ハイマウント(HIGHMOUNT) サバイバルシート ゴールド 22134

定番のサバイバルシートですね。よくあるシートとは違い、片面が金色、片面が銀色の構成。銀色は光、熱を反射し、金色は光熱を吸収するという特徴があるそうで、屋外で、銀色を内側、金色を外側にして使うと、太陽光の熱を取り入れつつ、内部の熱はしっかりとキープするというシートです。

 音の小さなシートの中でお勧めのもの


SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用 12132

カサカサ音が小さい、サバイバルシートの定番です。耐久性も通常のサバイバルシートに比べると高く、とても使いやすいシートです。

そしてこのシートには二人用もあります。

SOL(ソル) ヒートシート サバイバルブランケット2人用 12134

2人で一つのシートにくるまれたら暖かいですよね!お子様のいる家庭にもお勧めです。

以上今回は、災害の時に役に立つサバイバルシートについての記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-帰宅支援に役立つ防災グッズ, 長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガムテープ

防災! 建築用養生テープは超便利!防災グッズの必需品ガムテープと合わせて準備したい

ガムテープはとっても便利。特に布で出来たテープを防災グッズにいれましょう。 防災グッズにガムテープを入れている家庭は多いと思います。 ガムテープは、災害時にいろいろな使い方が出来る万能テープ。ポリ袋を …

ペットボトルを飲む女性

【2017年版】防災!新しい水の備蓄の考え方。汚れた水を飲み水にする!携帯型浄水器 用途別に6つの製品をご紹介

目次 災害時、【水】はどのくらい必要なの?山猫の提案(ウォーターサーバーを使ったローリングストック)携帯型の浄水器をつかって【飲み水】を確保する!災害時に使える簡易浄水器の条件細菌(バクテリア)の大き …

防災毛布

防災!使い道はいろいろ。真空パックでコンパクトの防災用毛布は超有能

災害時の避難を支える最重要アイテムが、「毛布」です。 真夏以外では、布団として使ったり、防寒の為にくるまったり。ある程度のクッション性があって、暖かい毛布は、 大活躍です。もちろん、市町村などの自治体 …

布団で寝る女性

防災!寝る時に、枕元に置くべき防災グッズまとめ

本ブログでは、寝る時に枕元に置くべき防災グッズの記事をいくつか紹介してきました。 今回の記事は、枕元に置くべき防災グッズのまとめ記事になります。 就寝中に地震が起きたら。。。あまり考えたくない事ですが …

懐中電灯イラスト

防災! 結局役に立ったのは単三電池を使う懐中電灯だった。2017年の山猫お勧め3選!

目次 明るすぎる懐中電灯は、防災用にはオーバースペック広い範囲を照らすランタンと狭い範囲を照らす懐中電灯では同じルーメンでも懐中電灯の方が明るい。最近はめちゃくちゃ明るい懐中電灯が市販されている!もち …

ブログ内検索

アーカイブ