山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

車中泊について 防災グッズ

防災! 車中泊の便利グッズ。車の中はごちゃごちゃしがち。小物を効率的に収納する便利グッズ

投稿日:2017年10月14日 更新日:

今日の話題は車中泊に限らないのですが、、

車の中で避難生活をしようとすると困るのが、小物の収納。車内に準備されているポケットやドリンクフォルダーは、普段のドライブでは十分かもしれませんが、

車中泊をしようとすると、ちょっと心もとないですよね。日用品からティッシュ、食べ物や飲み物。スマホやラジオなどの電気機器。避難生活をおくるうえで必要な小物はかなりの数。

適当にシートの上に広げておくと、邪魔ですし、シートの隙間に入って見つからなくなってしまうかも。。

そんな時に役に立つのが、自動車用の収納用品です

運転席や助手席の後ろにつけるタイプの収納グッズ

車のタイプによって、運転席や助手席の後ろにつけるタイプの収納グッズが使えるかどうか分かれます。

車中泊の基本は、フラットな眠れる空間を作る事。大型のミニバンの場合、前席を倒さなくても、後席を倒すだけで十分な広さのフラットな空間を作り出せます。

「この前席を倒さなくても」というのがポイント。運転席や助手席を倒してしまうとこの手の収納は使えませんから。。

軽自動車の場合は、前席と後席を倒してようやくフラットな空間を作り出せるので、このタイプの収納は使いにくいという事になります。

また、そもそもフルフラットに出来ないセダンタイプの場合も、このタイプの収納グッズが使えるという事になります。

運転席や助手席の後ろにつける収納グッズは、いろいろなメーカーから販売されているのですが、山猫のお勧めは、ポケットがたくさんあって大容量なもの。

 

車中泊の時は、しまっておきたい小物がたくさんあるので、少しでも容量が大きくて便利に使える収納がいいですよね!

大容量の収納の中でも山猫がお勧めするのが、次の二つ

・レザータイプで高級感があり、なおかつ収納ポケットの多い、MOEEZE シートバックポケット 車用収納ポケット カー後部座席収納 バッグ 車用キックガード 大容量 多機能 取付簡単 レザー製 収納ボックス 傘/ボトル/雑誌/カー用品収納シート 座席保護カバー

ドリンクフォルダーや、小物入れ。ティッシュ入れまでついています。ちょっと高級感のあるレザーで出来ているので、デザインを重視するならこれかなと思います。

ただ、革製はかっこはいいのですが、ちょっと硬くて無理やり詰め込むのは苦手。。山猫は以前このタイプを使っていたのですが、ポケットに物を無理に突っ込んだらポケットが破れてしまったことがありました。

・次は、ナイロン製の大容量ポケットをもつ、Carmoni 車用シートバック ポケット 収納ポケット 多機能 ナイロン製 大容量 後部座席 収納バッグ iPad収納 小物入れ 取り付け簡単 防水防汚 ブラック

ちょっとチープな感じがしますが、ナイロン製は柔らかくて、意外に便利! 山猫が乗っているのは安い軽自動車なので、こちらの方がしっくりくるという事情もありますが。。

ポケットもたくさんあって重宝しています。災害時だけでなく、普段のドライブでも大活躍。意外と後部座席は収納が少ないですからね!特に小さなお子さんがいる場合は、かなり役に立ちます。(気が付かないうちにゴミだめにされてしまう事もありますが。。)

この、収納ポケットを、運転席と助手席につけるだけで、自動車の車内がかなりすっきりしますよ!

後部座席の後ろにつけるタイプ

軽ミニバンのように、前席を倒してフラットにする場合は、運転席や助手席の後ろの収納は使えません。。山猫が乗っているスズキのスペーシアの座席をフラットにしようとするとこんな感じ。

スペーシアシートアレンジ

前席を倒せばかなり広い空間が出来るのですが、この状態では、運転席や助手席の後ろにいくら収納があっても使う事が出来ません。

収納するとすれば、後席の後ろのトランク部分。この部分を有効活用出来るのが、ナポレックス 車用収納バッグ ラゲッジルームバッグ ブラック レジャー用品等のかさばる物に ミニバンやワゴンに最適 汎用 JK-69です。

後部座席の後ろに吊るタイプの収納。実は、ミニバンの後部座席の裏はデットスペースができやすい場所。トランクに荷物を積みすぎると、出すのが大変ですよね。

この、後部座席用の収納グッズは、細かいポケットがあるわけではないので、巾着袋をいくつか併用するのがポイント。上手く小袋を活用する事で、整理して収納する事が出来ます!

収納力はかなりのものなので、小物からちょっと大きな物までかなりの量を収納できますよ!

以上、今回は、車中泊をより快適にするための収納力アップについて、いくつかの商品を紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。
~車中泊用グッズ続きの記事はこちら~

~その他の記事はこちら~

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村


-車中泊について, 防災グッズ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファーストエイドキット

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part10~ 防災セットを自作する【8】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの10回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災!非常用持出袋 …

ランタンのイメージ画像

防災用の主力LEDランタンはこれ!2017年夏版

本ブログでは、これまでもいろいろなLEDランタンを紹介してきました。 どれも山猫おすすめのランタンなのですが、、、ソーラー付きだったり、超コンパクトが売りの物だったり、かなり性能が尖っているんですよね …

懐中電灯イラスト

防災!枕元や、カバンに常備する懐中電灯ならコンパクトで使いやすい「DM-031B」がおすすめ!

災害時の必需品といえば懐中電灯。本ブログでも過去に何回か懐中電灯の記事をアップしてきました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災の必需品!実際に役に立つ懐中電灯を選ぶhttp:/ …

ペットボトルを飲む女性

【2017年版】防災!新しい水の備蓄の考え方。汚れた水を飲み水にする!携帯型浄水器 用途別に6つの製品をご紹介

災害時、【水】はどのくらい必要なの? 災害時に絶対に必要なのが、「水」。水がないと人間は生きていくことが出来ません。 普段何気なく使っている水ですが、地震などの災害が起こると水道は使う事が出来なくなり …

災害時、お湯が欲しい!カセットコンロ以外でお湯を作るグッズ

災害時に是非必要なもの。それは、お湯を沸かす機械です。 非常食もお湯を必要とするものは沢山ありますし、赤ちゃん用ミルクを作るにもお湯が必要。 何より、暖かい飲み物や食べ物はそれだけで人をほっとさせます …