山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

帰宅支援に役立つ防災グッズ 長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

防災!災害時には軍手では力不足!皮手袋が必要な理由!

投稿日:2017年8月17日 更新日:

防災用品のセットを買うと、必ず入っているのが布製の「軍手」。

特に説明のいらない商品ですね!子どものころから当たり前に使っている手を保護するための手袋です。

素手で扱うと、けがをしやすい物を運んだり、滑りやすい物をつかんだり、その用途は幅広い。当然、地震などで、瓦礫や物が散乱している場面では大活躍!なのですが、、

実は、ちょっと力不足なのです。確かに、素手よりははるかにましなのですが、大量の瓦礫を片づけたり、持ち上げたりすると、普通の布製の軍手はすぐに痛んで、

破れてしまうのですね。しかも、瓦礫には釘などが飛び出している物もたくさんあります。布で出来た軍手では、釘が簡単に貫通してしまい、ケガをする事も。。

布製の軍手は、安価で便利なので、防災用品として備蓄しておくことに異論はないのですが、もう少し強い手袋も同時に準備しておくと安心です。

災害時に役に立つのは皮手袋

牛皮や豚皮などで出来た手袋が売っています。革製の手袋は、布製の軍手に比べるとはるかに丈夫!革製の手袋なんて高いのでは?と思われる方もいると思いますが、値段はピンキリです。

確かに値段が高い皮手袋は、安心感が違いますが、安価な皮手袋でも、軍手に比べると安心感が違います。

今日は、防災用としておすすめの皮手袋を2種紹介

山猫おすすめの皮手袋

比較的安価!だけど、軍手よりは、はるかに丈夫!な皮手袋

山猫がお勧めする、安価な皮手袋は、TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋Lです。防災用としてではなく、普段の作業でも重宝する皮手袋です。

上の写真はLサイズの物ですが、布地の色違いでサイズが変わります。Lサイズ以外には、S/M/LLがあります。

TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋S


TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋M


TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋LL

TRUSCOは、業務用の製品ではとてもよく知られた会社。山猫もお世話になっています。この手袋の販売価格は、一枚650円~1000円くらい。すごく安くはないのですが、1セットあれば安心感が違います。普段の草取りとか、バーベキュー等でも使えますし、幅広く活躍するグローブです。

これを持っていれば安心。瓦礫の除去など重作業も!

ちょっと高級ですが、これを持っていれば災害現場でも安心のグローブが、TONBOREX(トンボレックス) レスキューグローブ 羊革手袋 R-MAX1 シルバーホワイト Mサイズです。

この手袋を作っている、トンボレックスは、消防などレスキューを専門としている方用のグローブを作っている会社。ここに挙げた手袋もレスキュー用と銘打っているだけあって、作りもしっかりとしたよいグローブです!価格も布製の軍手に比べればかなり高い(2500円~3000円くらい)ですが、このクオリティを考えれば、逆に割安に見えてくるから不思議です。。

写真は、白い手袋ですが、黒系など別の色もありますよ!

とても、しっかりした良い手袋です。さすが、消防の方が使っているだけの事はあります!

以上、今回は災害時に役に立つ、皮手袋の紹介でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-帰宅支援に役立つ防災グッズ, 長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バールの画像

防災! 災害時の救助作業には、長尺バールが便利!一人でも600kg以上の瓦礫を持ち上げる事が出来る!

バールという名前を聞いたことのある人は多いはず。先が曲がった巨大なくぎ抜きのような道具ですね。 見た事はあるけれど、持ってはいないという人の方が多いのでは?普段の生活ではあまり使わないですからね。 た …

懐中電灯イラスト

防災!枕元や、カバンに常備する懐中電灯ならコンパクトで使いやすい「DM-031B」がおすすめ!

災害時の必需品といえば懐中電灯。本ブログでも過去に何回か懐中電灯の記事をアップしてきました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災の必需品!実際に役に立つ懐中電灯を選ぶhttp:/ …

車中泊の絵

防災! 車中泊の危険、熱中症を防ぐには?窓を開けたいけど虫が心配。。自動車の窓に取り付ける網戸を試す

このブログでは、災害時の車中泊についていくつか記事を書いています。 災害時の避難生活に車中泊を選ぶ人が増えています。自家用車は避難所と違ってある程度プライバシーも保てますし、少しぐらい大きな声を出して …

ミニバンのイメージ

防災! 車中泊の便利グッズ。車の中はごちゃごちゃしがち。小物を効率的に収納する便利グッズ

今日の話題は車中泊に限らないのですが、、 車の中で避難生活をしようとすると困るのが、小物の収納。車内に準備されているポケットやドリンクフォルダーは、普段のドライブでは十分かもしれませんが、 車中泊をし …

懐中電灯イラスト

防災! 結局役に立ったのは単三電池を使う懐中電灯だった。2017年の山猫お勧め3選!

明るすぎる懐中電灯は、防災用にはオーバースペック 最近の懐中電灯はみんなLED!明るいし、消費電流は少ないし、LEDを選ばない理由が見つかりません。今山猫が使っている懐中電灯は、古い豆電球式の物も残っ …

ブログ内検索

アーカイブ