山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

帰宅支援に役立つ防災グッズ 長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

防災!災害時には軍手では力不足!皮手袋が必要な理由!

投稿日:2017年8月17日 更新日:

防災用品のセットを買うと、必ず入っているのが布製の「軍手」。

特に説明のいらない商品ですね!子どものころから当たり前に使っている手を保護するための手袋です。

素手で扱うと、けがをしやすい物を運んだり、滑りやすい物をつかんだり、その用途は幅広い。当然、地震などで、瓦礫や物が散乱している場面では大活躍!なのですが、、

実は、ちょっと力不足なのです。確かに、素手よりははるかにましなのですが、大量の瓦礫を片づけたり、持ち上げたりすると、普通の布製の軍手はすぐに痛んで、

破れてしまうのですね。しかも、瓦礫には釘などが飛び出している物もたくさんあります。布で出来た軍手では、釘が簡単に貫通してしまい、ケガをする事も。。

布製の軍手は、安価で便利なので、防災用品として備蓄しておくことに異論はないのですが、もう少し強い手袋も同時に準備しておくと安心です。

災害時に役に立つのは皮手袋

牛皮や豚皮などで出来た手袋が売っています。革製の手袋は、布製の軍手に比べるとはるかに丈夫!革製の手袋なんて高いのでは?と思われる方もいると思いますが、値段はピンキリです。

確かに値段が高い皮手袋は、安心感が違いますが、安価な皮手袋でも、軍手に比べると安心感が違います。

今日は、防災用としておすすめの皮手袋を2種紹介

山猫おすすめの皮手袋

比較的安価!だけど、軍手よりは、はるかに丈夫!な皮手袋

山猫がお勧めする、安価な皮手袋は、TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋Lです。防災用としてではなく、普段の作業でも重宝する皮手袋です。

上の写真はLサイズの物ですが、布地の色違いでサイズが変わります。Lサイズ以外には、S/M/LLがあります。

TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋S


TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋M


TRUSCO 豚革甲メリヤスマジック止め式手袋LL

TRUSCOは、業務用の製品ではとてもよく知られた会社。山猫もお世話になっています。この手袋の販売価格は、一枚650円~1000円くらい。すごく安くはないのですが、1セットあれば安心感が違います。普段の草取りとか、バーベキュー等でも使えますし、幅広く活躍するグローブです。

これを持っていれば安心。瓦礫の除去など重作業も!

ちょっと高級ですが、これを持っていれば災害現場でも安心のグローブが、TONBOREX(トンボレックス) レスキューグローブ 羊革手袋 R-MAX1 シルバーホワイト Mサイズです。

この手袋を作っている、トンボレックスは、消防などレスキューを専門としている方用のグローブを作っている会社。ここに挙げた手袋もレスキュー用と銘打っているだけあって、作りもしっかりとしたよいグローブです!価格も布製の軍手に比べればかなり高い(2500円~3000円くらい)ですが、このクオリティを考えれば、逆に割安に見えてくるから不思議です。。

写真は、白い手袋ですが、黒系など別の色もありますよ!

とても、しっかりした良い手袋です。さすが、消防の方が使っているだけの事はあります!

以上、今回は災害時に役に立つ、皮手袋の紹介でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-帰宅支援に役立つ防災グッズ, 長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイマスクの画像

防災! 避難所での必需品【アイマスク】特に真っ暗でないと寝付けない方にとっては必須アイテムです。

以前、避難所での睡眠に欠かせない耳栓の記事を書きました。  山猫おソーラーの備えるブログ  1 pocket防災! 避難所での必需品【耳栓】の選び方!シリコン粘土の耳栓は …

ランタンのイメージ画像

活躍するのは災害時だけではない?防水のLEDランタン。しかもソーラー付き

本ブログでは、別記事でも災害時に役に立つ照明器具の紹介をしています。災害や停電の時用の必需品!薄型、軽量、高性能なソーラーパネル付きの照明器具  山猫おソーラーの備えるブログ災害や停電の時用 …

机の下に避難する女性

震災シェルターなる物が売れているらしい。条件を満たせば一般家庭でも補助金が!

地震の時困るのが、家屋の倒壊。阪神淡路でも東日本でも熊本でも日本各地で地震が起きるたびに、たくさんの家屋が倒壊してきました。 特に目立ったのが2階建ての木造住宅の1階部分がつぶれる壊れ方。 あなたも、 …

ランタンのイメージ画像

防災! 会社に置いておきたい、帰宅支援のためのランタンはこれ!

本ブログでは、これまでも災害時に使えるランタンの紹介をしてきました。  山猫おソーラーの備えるブログ  1 pocket活躍するのは災害時だけではない?防水のLEDランタ …

カセットガス

冬の防災対策! カセットガスを使ったストーブは役に立つか?

9月に入って、山猫の住んでいる静岡はすっかり涼しくなりました。・・まだ昼間は結構暑いですが、夕方になると、すっと涼しい風が入ってきて、やれやれという感じ。 この前まで夏の防災の特集をやっていたのに、今 …

ブログ内検索

アーカイブ