山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

帰宅支援に役立つ防災グッズ 長期避難に役立つ防災グッズ 防災グッズ

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part1~ 市販品のおすすめはこれ!

投稿日:2017年12月9日 更新日:

このブログでは、今まで様々な防災グッズを紹介してきました。

でも、いろいろな防災グッズがパッケージ化された、【非常用持ち出し袋(防災セット)】なる商品が、大量に売られているのも事実。。

安い物から高い物までいろいろ売られており、購入してしまってある!という方も多いと思います。

非常用持出袋

山猫も今までにいくつか非常用持出袋(防災セット)を買ったのですが、、本当にこれで大丈夫なのかな?とも思います。

最初に、買った非常用持出袋(防災セット)は、買ったまま押入れにしまい込んで、中身を見る事もありませんでした。恐らく、同じように買ったまま中に何が入っているかもわからないという状態の人は多いのではないかと思います。なんとなく、買っただけで満足してしまったのですね。。

でも、改めて、非常用持出袋(防災セット)の中を見てみると、不要な物、足りないものがある事が分かりました。確かに、市販品の非常用持出袋セットはよく考えられています。(少なくともよく考えられているセットはあります。)でも、すべての人に合っているか?と考えるとそうではないと思うのです。

単身なのか、家族かいるのかで必要な物の種類や数は違ってきますし、子どもがいたらどうするか?誰が、非常用持ち出し袋(防災セット)を背負うのか?避難の時、背負わなくてはいけないくらい小さい子どもはいるのか? 状況によって、非常用持出袋(防災セット)の中身や大きさは変わってくると山猫は考えています。

例えば、一般的な非常用持出袋(防災セット)は、誰でも背負いやすいように、なるべく軽量、コンパクトになっています。これ自体はとても素晴らしい事なのですが、弊害として、中に入っている物が足りない。数が少なくてすぐに使い切ってしまう。という事が起こります。

子どもさんがいる家庭では、子どもには最小限の水と食べ物を持たせて、お父さんには、ちょっと重いけど大量の避難グッズが入った大きなリュック。お母さんは安全に避難できるくらいの軽量のセットというように、役割分担する事が必要になってきます。

山猫は、出来れば、非常用持出袋(防災セット)は、各家庭で何がどのくらい必要なのか考えて、自分達で準備していくのが良いと考えています。でも、何もない状態からだと何が必要なのかなかなかわからないですよね。そこで、参考になるのが市販の非常用持出袋(防災セット)。最近は、ただ安い防災グッズを詰め合わせてセットではなく、防災士が監修したしっかりとしたセットも市販されています。

まずは、しっかり考えられた非常用持出袋(防災セット)を購入してみて、その中身を確かめつつ、自分たちに何が必要なのか考える。というのがよいのでは?と山猫は考えています

色々な非常用持出袋(防災セット)を買ってきた山猫が、今お勧めする非常用持出袋(防災セット)がこちら。

山猫おすすめの非常用持出袋(防災セット)

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ~避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

防災士の方が監修した防災セットです。価格は20800円(2017年12月 アマゾン価格)防災セットとしてはちょっと高い!と感じる方もいると思います。でも、一つ一つのグッズを丁寧に選んでいくと、ある程度の金額になってしまうのは仕方のないところ。むしろ、この価格は決して高くありません。

総重量は5kgと、かなり軽量に仕上がっています。

この非常用持出袋の良い所は、防災グッズの収納用のリュックがとてもよくできている点。ほぼ直方体のリュックはちょっとした隙間に置くのに最適。一般的な非常用持出袋はオレンジや銀色など目立つ色なのですが、このリュックは白色なので、どこに置いても違和感がありません。

この、セットに入っているグッズは以下の通り

・ダイナモ多機能ライト(手回し発電式・LEDライト・携帯電話充電・FMAMラジオ・サイレン)

・災害備蓄用5年保存水(500ml×4本)

・5年保存缶詰パン(×3)

・食品加熱袋 加熱剤

・非常用簡易トイレ(×3袋)

・アルミブランケット

・マルチツール

・エアーまくら

・アイマスク

・耳栓

・スリッパ

・非常用給水袋

・緊急用呼子笛(IDカード付き)

・レジャーシート

・軍手

・レインコート

・カイロ(×2)

・布ガムテープ

・三角巾

・単3乾電池(×4)

・アルコール除菌ジェル

・水のいらないシャンプー

・マスク

・救急セット(綿棒 カット綿 ピルケース 絆創膏)

・緊急時連絡シート

・防災アドバイス

単身の方であれば、このセットで問題ないかもしれません。家族が多い方は、このセットを基本にして、必要な物を買い足すという使い方もお勧めです。

まとめ

今回は、市販品の非常用持出袋(防災セット)を紹介しました。数ある防災グッズの中では、一番のおすすめ商品です。

沢山種類あってどれがいいのかわからないという方は、この商品を選んでおけば間違いないと思います。

もし、非常用持出袋を購入したら、買ったまましまわないで、何が入っていて、どのように使えばいいかよく確認してください。非常食は試しに調理してみて、作り方や味を確認する事をお勧めします。(だいたい同じ物を買い足すことは可能ですから)いざという時、慌てないように、日頃から準備しておきたいですね!

~今回紹介した商品はこちら~

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ~避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

posted with カエレバ

防災防犯ダイレクト

売り上げランキング : 10630

Amazon

楽天市場

次回から、防災グッズを家族に合わせてアレンジする方法を考えていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ他のページもご覧ください。

~非常用持出袋(防災パック)を作ろう 続きの記事はこちら~


~記事まとめページはこちら~
防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

にほんブログ村


-帰宅支援に役立つ防災グッズ, 長期避難に役立つ防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソーラーパネル付き照明_パネル側

災害や停電の時用の必需品!薄型、軽量、高性能なソーラーパネル付きの照明器具

(この記事の最終更新日は、2019年6月21日です。) 災害や停電の時はあたりは真っ暗です。 都会に住んでいると、漆黒の闇というのはあまり経験がありません。真っ暗だなあと思っていても実は遠くの照明の明 …

防災 非常食のイメージ図

防災!災害時に家に帰るには!帰宅支援グッズを考える

東日本大震災の時、私は東京の会社に勤めていました。会社は自宅から徒歩10分。とても近い場所にあったのですが、 あの日は、あいにく都心に出張。。。自宅から30kmくらい離れた場所にいたのです。。 午後2 …

防災コラムイメージ画像

防災!避難生活を支える、オフグリッドソリューションまとめ!

本ブログでは、災害時に役に立つグッズをたくさん紹介してきました。 電気系の防災グッズも紹介してきたのですが、電気機器で大事なのは、継続して使う事が出来る事。 電力会社が供給する電力で充電する機器の場合 …

非常用持出袋

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part3~ 防災セットを自作する【1】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの3回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ  2 po …

防災 非常食のイメージ図

防災!避難所でも使える!火を使わない加熱グッズ【モーリアン ヒートパック】

地震などの災害時、暖かい飲み物や食べ物があるかないかというのは想像以上に大事な事なのです。 夏の暑い時なら冷たい物だけでも我慢できるかもしれませんが、寒い冬の事を考えてみてください。 避難所は、学校の …

ブログ内検索

アーカイブ