防災! 建築用養生テープは超便利!防災グッズの必需品ガムテープと合わせて準備したい

ガムテープ 長期避難に役立つ防災グッズ

ガムテープはとっても便利。特に布で出来たテープを防災グッズにいれましょう。

防災グッズにガムテープを入れている家庭は多いと思います。

ガムテープは、災害時にいろいろな使い方が出来る万能テープ。ポリ袋をガムテープでつないでシートにしたり、割れた窓の補修に使ったり、段ボールをテープで止めて箱を作ったり、とにかく災害時は何かを止めるという作業が多いんです。

ちなみに、ガムテープはいろいろな種類が売っています。大きく分けると、紙で出来たクラフトテープと、布で出来た布テープですね。

紙で出来たクラフトテープは薄くて、価格も安いのですが、強度的に頼りないのと、油性ペンを弾いてしまう点、床や壁に貼ると、剥がしにくいというデメリットがあります。

一方、布テープは、ちょっと高価ですが、強度がクラフトテープよりもあり、クラフトテープよりも剥がしやすいという特性があります。また、油性ペンで文字が書けるのもメリット。

実は、災害時は、ガムテープに文字を書く機会が多いのです。(そうなると油性ペンも防災グッズに加えた方がよいですね!)避難所にはたくさんの人が集まりますから自分の持ち物に名前を書いておいた方が良いのですが、直接名前を書きにくいリュックなども、ガムテープに名前を書いて、リュックに張り付けると簡単です

ただ、この便利なガムテープもちょっと弱点が。。粘着力が強いため、剥がすとどうしてもノリ成分が壁や床に残ってしまいます。布テープはクラフトテープに比べ少しマシですが、どうしても跡が残ってしまう。

この問題を解決できるのが、建築用養生テープなんです。

建築用養生テープって?どんな使い方が出来るの?

建築用養生テープとは、建築現場で塗装などの作業をするときに、塗料が予定外の所につかないようにするビニールを止めるテープ。↓のような緑色のテープ(他の色もあります。)をよく見ます。

ホームセンターにも置いてあるので、見た事はあるよ!という方もいるのでは?建築現場では普通に使われているので、特別珍しい商品ではありません。

この、建築用養生テープ。実は普段の生活でもかなり使えるのです

このテープの特徴は、剥がすときにノリが残らない点。では、粘着力が弱いのか?と思いますが、想像よりはしっかりと張り付きます。もちろん布テープに比べれば簡単に剥がれてしまうのですが。。しかも、布テープと同じように、油性ペンのインクが乗るので、養生テープに文字を書いて、貼っておくという使い方をする事も出来ます。

手で簡単に切れるのも災害時には便利ですね!

このテープのポイントは、剥がすときにノリが残らない点。避難所などでは、床に、段ボールやブルーシートを固定したいのですが、普通のガムテープはノリが残ってしまうため、使いにくい。でも、養生テープでは、後でキレイに剥がせますので、安心して固定する事が出来ます。

山猫は、養生テープが大好きで、普段からいろいろな物を固定するときに養生テープを使っています。後で簡単にはがせるので、養生テープで仮固定して、後で剥がすという使い方も。

防災だけでなく、普段の生活にも役立つ建築用養生テープ。ぜひ、防災グッズの一つに加えてください。きっと役に立ちますよ!

ダイヤテックス パイオランクロス 養生用テープ 緑 50mm×25m Y-09-GR [マスキングテープ]

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



コメント