山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

防災グッズ 電気関係の防災グッズ

防災用品。手回し式発電機のついたラジオをお勧めしない理由

投稿日:2017年8月3日 更新日:

本ブログでは、災害時の備えとして、いろいろな電気グッズを紹介してきました。

・ラジオ(あなたは災害時、何で情報を得ますか?災害時の情報収集の最強ツール

・懐中電灯(防災の必需品!実際に役に立つ懐中電灯を選ぶ)

・モバイルバッテリー(移動式オフグリッドソーラーとモバイルバッテリー その2

・おすすめ発電システム(小型オフグリッド、足踏み式発電機)

 

色々な機能が一台に収まった防災グッズがある!

でも、世の中には、上にあげた全ての機能の一つになった、防災グッズがあるじゃないですか!
それが、手回し式発電機のついたラジオ(ライトやスマホ充電機能付き)です。

この手回し式発電機のついたラジオは、防災用品セットを買うと大概ついてきますよね。
これだけもっていれば安心!というように。。
ただ、試しに使ってみれば分かるのですが、防災セットについてくる手回し発電機式ラジオは、役に立たないものがほとんど。。
山猫は結構な数の手回し発電機式ラジオを持っているのですが、まともに使えそうなものはありませんでした。

ただ、手回し発電機式ラジオも進化していて、少しお金を余分に出せば、ぎりぎり実用になるかな?という製品も売られてはいます。
もし、買うとしたらSONYのICF-B99ですね。なんでも一台で出来るシリーズでは、頭二つ分くらい出ている製品です。

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B99 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電/太陽光充電対応 シルバー ICF-B99 S

ラジオ部分はソニー製と言う事で信頼がおけます。発電方法も手回しとソーラーがついていて、しかも防滴構造になっています。
LEDライトがついていたり、スマホや携帯の充電機能もある。

もし、手回し発電機付きの防災グッズを買うとしたら、ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B99 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電/太陽光充電対応 シルバー ICF-B99 Sがお勧めです。普段から屋外でラジオを聞く方であれば、防滴構造になっている本機はよい選択になりそうです。

防災用品としては積極的にはお勧めできない。

どの機能も中途半端なのです
いろいろな機能が入っている手回し発電機付きラジオですが、一つ一つの機能を見ていくと、もう少しなんとかならなかったのかという気がしてきます。
手回し発電機で、スマホや携帯の充電が出来ると書いて有りますが、、
かなり一生懸命発電機を回しても、最近のスマホはなかなか充電できません。充電できたとしてもほんの少しです。もちろん、被災時にはこのほんの少しが大切になる事もあるので、否定はしませんが、スマホの消費電力に比べて、手回し発電機の能力が小さすぎると感じます。そして手回し発電機の耐久性も低いですしね。

SONYのICF-B99も、手回し発電機のレバーが華奢すぎて長持ちしそうにありません。
もっとお金をかけて、発電機レバーを頑丈に長くして、ベアリングやギアにこだわれば、実用的な手回し発電機が出来ると思うのですが、それだとコストがかかりすぎてしまうのでしょうね。。。

LEDライトもついていますが、このライトを懐中電灯代わりにするにはちょっと暗い。

ソーラー充電も便利そうですが、炎天下の屋外に置いておくと、内部回路がこわれてしまいそう。マニュアルにも風通しのよい所で、、と書いてあります。ソーラーですから、日当たりのよい所においておきたいのですが、日当たりが良すぎると壊れてしまう。なかなか難しいですね。
ソーラーパネルをつけるという発想はよいと思うのですが。。

と言うことで、今の所、本ブログでは、手回し発電機付きの何でも出来るラジオをあまりお勧めしていません。

すべての機能がグレードアップして、本当にこれ一台あったら安心という製品が発売されたら、自信をもってお勧めしたいと思います。

以上今回は、手回し発電機付きのラジオをお勧めしない理由という記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-防災グッズ, 電気関係の防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エコノミークラス症候群

防災! 災害避難時の車中泊はあり?なし? エコノミークラス症候群が心配と言うけれど。。

地震などの災害時に、避難所でもなく、自宅でもなく、自家用車に寝泊まりする。それが車中泊ですね。災害時、多くの人が車中泊を選択しています。 でも、災害が起こると必ず話題になるのが、「エコノミークラス症候 …

首タオルイラスト

夏の防災対策!冷感タオル(冷却タオル)は「防腐剤」の入っていないものを!

冷感タオル(冷却タオル)という、特殊なタオルが普及してきました。 タオルを水に浸して、首などにまくと冷たさが持続。熱中症対策にもよい!という事で周りにもつけている人がちらほら。 私も、何本か持っていま …

蓄光、夜光、蛍光の違いを知っていますか?災害時、蓄光テープの効果的な2つの使い方。

今日の話題は、蓄光、夜光、蛍光。夜に光る塗料の話です。 この3種類の言葉はよく似ているのだけど、少しずつ違うのです。 どれも、暗闇で光るイメージなのですが。。 蛍光塗料は紫外線を当てると光る! 蛍光塗 …

寝袋

防災に適した寝袋はどれだ?

前回の記事では、ダンボールベッドについてかきました。 ダンボールベッド!お住まいの自治体に、協定を結んでいるかどうか確認してみよう。  山猫おソーラーの備えるブログ  7&nbsp …

避難はしごのイメージ

防災! 避難はしごを戸建て住宅で準備するのはやりすぎなのか?

マンションやビルなどで見た事のある避難はしご。折り畳み式のはしごが非常口のそばに置いてあるのを見たことがある!という方は多いと思います。 (当然折りたたんだ状態で保管されているので、はたしてどうやって …

ブログ内検索

アーカイブ