山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

その他の防災グッズ 防災グッズ 防災コラム

防災! 家具の転倒防止対策が難しい理由!

投稿日:2017年8月22日 更新日:

8月も後半。防災の日(9月1日)が近づいてきました。

災害への備えというのは、災害が起こらなければ必要ない物なので、どうしても後手後手にまわりがち。

毎年防災の日を迎えては、ちゃんとやらなきゃ!と思うのですが、日々の雑事に追われてついつい後回しになってしまいます。

皆様は、防災対策してますか??

さて、今日は家具の転倒防止についての話です。阪神淡路大震災では、家具の転倒で沢山の方が亡くなりました。地震発生が早朝でまだ寝ていた方が多かったのも、

家具の転倒による被害を増やした原因の一つでした。はっきり言って家具や家電は重い。あんなものが自分に向かって倒れてくることを想像してみると、その危険性が分かると思います。

山猫は、東日本大震災の時に、家の家具がほとんど倒れて、ほんとに怖い思いをしました。寝る場所を作るために倒れた家具を起こしたのですが、その晩は緊急地震速報がなるたびに廊下に避難する始末。寝ることなどできませんでした。。

家具の転倒防止対策は難しい。

世の中には、家具の転倒防止グッズというものが大量に売られています。

でも、家具の転倒防止対策は実はとても難しいのです。なぜかと言うと

重さのある家具を支えられるだけの強さが、壁や天井にないからなのです。

正確に言えば、家具を支えられるくらいの強さのある壁や天井の裏の柱を見つけるのが難しいのです。

最近の家は、壁は石膏ボード。天井も薄い板という作りの物が多く、いくら転倒防止グッズを取り付けても、ネジが効かないか、

壁や天井ごと壊れるかのどちらか。。そのため、転倒防止グッズは、壁の中の柱を探してつけるよう注意書きが書かれているのですが。。

そんな上手い具合に柱がない!

という場面がほとんどなのです。壁を細かくたたいていくと、柱の有無が分かるのですが(柱のある部分は音が変わる)

家具の裏の転倒防止金具を付けたい所に柱がある事はほとんどありません。

これが、現実です。

そもそも賃貸物件では、壁に穴をあける事が出来ない。

持ち家なら、壁の柱にL字金具で固定するという対策が一番なのですが、そもそも賃貸物件では、壁に穴をあける事も出来ません。

どうしても壁に穴をあけない対策が必要になります。。。もともと難しい家具の転倒防止対策が賃貸物件だとさらに難しくなるのですね。。

 

最高の対策は家具を置かない事

なんだそれ!と言われそうですが、一番の対策は、家具をなるべくおかない事。物を減らす事。置いたとしても背の低い家具にする事です。

新築の場合は、壁に作り付けの家具を設置するのが一番。

家具がなければ、倒れる心配はありません。(当たり前ですが。。)でも、家具を全く置かないというわけにはいきませんよね。

どうしても物はあふれてしまうので、収納するための家具や食器棚。またテレビなどの家電。冷蔵庫などの重たい家電が部屋の中に存在してしまいます。

これらの倒れたら困る物を何とか固定しなければなりません。

ただ、家具の数を一つでも減らす事はとても大事な事! 10個の家具を固定するよりは、一つの家具を固定する方が簡単ですし、しっかりと対策できます。

まずは、家具を一つでも減らす!という事を考えてください!

それでも家具は残る。。

いくら、家具を減らしても、ゼロにする事は難しい(もちろんゼロに出来れば良いのですが、現実的には難しい)

なんとか、地震の時に家具が倒れないように対策していかなくてはなりません。次回からは、具体的に家具の転倒防止をどうするか?

というテーマで記事を書いていきたいと思います。

以上、今回はテキストばかりの記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の記事をお楽しみに!

~続きの記事はこちら~


もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-その他の防災グッズ, 防災グッズ, 防災コラム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォーターサーバー

防災!水のローリングストックに向いたウォーターサーバー

前回の記事で、防災の必需品。「水」の備蓄を考えました。 水の備蓄をするのは、備蓄する量が多いので、なかなか大変です。4人家族が備蓄すべき水の量は、なんと84リットル。2リットル入りのペットボトル42本 …

洗濯物のイメージ

防災! 洗濯が難しい災害時こそ、使い捨て下着が役にたちます。

災害時、水は超貴重品。このブログでは、いろいろな手段で水を得る方法を提案してきたのですが、、 まず、飲料水を確保する事が最重要。衣類の洗濯に使える水はそう多くはありません。。でも、洗濯していない服をず …

非常用持出袋

防災!非常用持出袋(防災セット)は自作がおすすめ!~Part5~ 防災セットを自作する【3】

非常用持出袋(防災セット)について考えるの5回目。 1回目の記事では、市販品の防災セットの中でお勧め出来るものを紹介しました。  山猫おソーラーの備えるブログ 防災!非常用持出袋( …

防災毛布

防災!使い道はいろいろ。真空パックでコンパクトの防災用毛布は超有能

災害時の避難を支える最重要アイテムが、「毛布」です。 真夏以外では、布団として使ったり、防寒の為にくるまったり。ある程度のクッション性があって、暖かい毛布は、 大活躍です。もちろん、市町村などの自治体 …

ランタンのイメージ画像

防災用の主力LEDランタンはこれ!2017年夏版

本ブログでは、これまでもいろいろなLEDランタンを紹介してきました。 どれも山猫おすすめのランタンなのですが、、、ソーラー付きだったり、超コンパクトが売りの物だったり、かなり性能が尖っているんですよね …

ブログ内検索

アーカイブ