山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

その他の防災グッズ 防災グッズ

防災! 避難はしごを戸建て住宅で準備するのはやりすぎなのか?

投稿日:2017年8月29日 更新日:

マンションやビルなどで見た事のある避難はしご。折り畳み式のはしごが非常口のそばに置いてあるのを見たことがある!という方は多いと思います。

(当然折りたたんだ状態で保管されているので、はたしてどうやって使うものなのか山猫にはよくわかりませんが。。)

さすがに、アパートや戸建て住宅で避難はしごを準備している方は少ないと思います。

ただ、地震や火事で、階段をつかった避難が出来なくなるというのは十分考えられる事態。そんな時に、窓にかけられる避難はしごがあったら、命が助かるかもしれない!と思っていろいろ調べてみました。

2階立て3階立て用の避難はしごは、結構売れている。

山猫は、アパートや戸建て住宅で避難はしごは大げさではないか?いざとなったら飛び降りる事も出来るのでは?と甘く考えていたのですが、改めて見ると、2階から飛び降りるのはかなり怖いです。3階から飛び降りるなんて、考えただけでぞっとします。

さらに、地震などでその後の治療がなかなか受けられない場面だと、ちょっとのケガが命取りになるかもしれません。

やはり、アパートや戸建て住宅でも避難はしごは必要。探してみると、コンパクトでしっかりした避難はしごが市販されています。

色々な商品の中で山猫がお勧めするのが、【次世代避難はしご 2階用 KL-2S】収納に場所をとらず、驚くほど簡単に使用できる!【日本正規品&製品5年保証付】です。

とてもコンパクトで、使い方が簡単な避難はしごです。窓枠や手すりに引っ掛けて使います。これなら慌てていても、はしごを展開させられそうですね。

でも、この商品ちょっと難点が。。それは、一回はしごを開いてしまうと畳めないという事。(頑張れば畳めるのでしょうが、メーカーとしては、はしごを結んでいるワイヤーが痛んだり、絡まったりする危険性があるのでやめてほしいと記載されています。)

これは、ちょっと困ります。出来れば、[はしごの展開~実際に降りる訓練]をしたいのですが、それが出来ない。一回はしごを開いてしまうと二度と畳めないという問題以外はとても良く出来た避難はしごだと思うのですが。。

ちなみに、3階立て用もあります。

【次世代避難はしご 3階用 KL-3S】【日本正規品&製品5年保証付】

価格は、2階立て用が15,000円くらい。3階立て用が20,000円くらいです。この金額で安心が買えるのなら高くはないと思います。

階段がふさがると、避難する経路がない!という方は避難はしごの準備を検討したらいかがでしょうか?

以上今回は、アパートや、一軒家で使用できる避難はしごの紹介でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしよろしければ、他のページもご覧ください。

防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ
にほんブログ村



-その他の防災グッズ, 防災グッズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蚊のイラスト

蚊だけでなくムカデにも有効!自立式の蚊帳を知っていますか?

今回のテーマは蚊やムカデなどの虫よけグッズです。 本ブログでは今までにも、蚊などの虫対策グッズを紹介してきました。  山猫おソーラーの備えるブログ 夏の防災対策!迫りくる蚊に対抗す …

眼鏡を掛ける女性

防災!予備のメガネは絶対必要!視度調節が出来る「アドレンズ スペアペア」は眼鏡持ちの必須アイテム!枕元に置いておきたい防災グッズ。

寝ている時に地震が起きたら。。。 夜、寝ている時に突然地震が起きたら。。パニックですよね! 地震から身を守った後は、生きる為に行動を開始しなくてはいけません。でも、突然の地震で当然のように停電、必要な …

ヘルメットアイキャッチ

災害時はヘルメットがあったほうが良いけれど。。防災用帽子という選択肢もあります。

地震などの災害時に、頭部を守ってくれるヘルメット。 防災用品の中にヘルメットを含めている方も多いと思います。ただ、ヘルメットは結構かさばりますよね。 一つならまだしも、家族が多いと、ヘルメットの保管場 …

キャンドルのイメージ

防災! 震災時のろうそくの使用はとても危険!代わりに少量の水で光るLED電灯を備えるべし!

停電時の必須アイテム「ろうそく」。停電になったらろうそくを使えばいいや!と考えている方も多いと思います。 でも、仏壇や神棚を別にすると、普段から蝋燭をつかっている人は少ないですよね。最近は、停電が起こ …

バールの画像

防災! 災害時の救助作業には、長尺バールが便利!一人でも600kg以上の瓦礫を持ち上げる事が出来る!

バールという名前を聞いたことのある人は多いはず。先が曲がった巨大なくぎ抜きのような道具ですね。 見た事はあるけれど、持ってはいないという人の方が多いのでは?普段の生活ではあまり使わないですからね。 た …