非常食!実食レビュー サタケ マジックライス わかめご飯

非常食

今回も、非常食の実食レビューです。3回連続だとちょっと飽きてきますね。。

今回ご紹介する非常食は!前回に引き続き サタケ マジックライスシリーズのわかめご飯です。

 

しかし、ここで問題が、、在庫の非常食からわかめご飯を取り出してきたのですが、よーく見るとパッケージが違います!

今回試食したのは、「わかめご飯」ではなく、「しそわかめご飯」と書かれています。。。あわててサタケのホームページを見ても、しそわかめご飯は発見できず。。もう生産していないのかもしれませんね。。

ただ、わかめご飯としそわかめご飯。基本的な味は変わらないと考えてこのまま記事にしてしまいます。

サタケ マジックライスとは?

サタケのマジックライスとは、アルファ米を使った非常食シリーズです。

※アルファ米については以下の記事で詳しく解説しています。

サタケのマジックライスはベーシックな白飯もあるのですがそれ以外にもいろいろな種類の製品が販売されています。

2018年冬に売られているのは以下の9種

(1) 白飯

(2) わかめご飯

(3) 青菜ご飯

(4) 梅じゃこご飯

(5) 根菜ご飯

(6) パエリア風ご飯

(7) 五目ご飯

(8) ドライカレー

(9) エビピラフ

どれも美味しそうで、どれから食べようか迷うところです。。

この中から今回選んだのが!(2)の「わかめご飯」です。

ちなみに1回目はドライカレー 2回目は五目ご飯。もしよければそちらの記事もご覧ください。

今回は、今までの中で最も白飯に近い、わかめご飯のレビューです。アルファ米自体の実力を図るのに最適です!

サタケ マジックライス しそわかめご飯

では、しそわかめご飯を実食していきましょう!

この、しそわかめご飯は、ちょっと容量が少なめ。。(今売っている、「わかめご飯」は他の製品と同じ量です)

茶碗一杯分のご飯という趣旨なのかもしれませんね。

早速開封してみましょう。

開封した感じも、特に代わりはありません。多少量が少ないかなーと思うのと、水加減の参考に使う赤ラインが乾燥米よりも下にあって見にくいくらいです。

ちなみに、このしそわかめご飯も、水加減を変えることで、普通のご飯と雑炊を切り替えることが可能です。

人の好みや、体調で、どちらにするか選択できるのは良いですね!

今回は普通のしそわかめご飯として頂くことにしました。

お湯を入れて、がしがしかき混ぜます。アルファ米シリーズは、このお湯を入れてしっかり混ぜるのがポイントだと山猫は考えています。混ぜが足りないと、味や固さにムラができちゃうんですよね!

そして、お湯を入れて15分立った図がこちら

出来上がった後もガシガシかき混ぜています。

見た目は、普通のご飯っぽいですね!

早速、食べてみます・・・ あれ? 今までで一番おいしいかも。

アルファ米は、普通に炊いた米よりも、ねっとり感が少ないので、五目ご飯や、おこわなどはちょっと苦手なのかもしれません。

もともとサラサラのコメが合う、ドライカレーや、普通の白飯の方がアルファ米にあっているのかもしれませんね!

もちろん、アルファ米もどんどん進化していますので、もっともっちりとした新製品が出てくるかもしれません。

 

今回ご紹介した商品


サタケ マジックライス わかめご飯 100g×4個

今回は、サタケが作っているマジックライスシリーズのわかめご飯を紹介しました。

わかめご飯だけだと飽きてしまいますので、いろいろな味の入ったセットがおすすめです。


アルファ米 非常食 マジックライス サタケ 9袋セット

 

アルファ米の非常食を作っているサタケのホームページはこちら

3回連続で、サタケのマジックライスシリーズを記事にしてきたわけですが、とりあえずこれで一段落。次回からは、尾西のアルファ米非常食を取り上げる予定です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

~記事まとめページはこちら~
防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

にほんブログ村


 

コメント