山猫おソーラーの備えるブログ

防災ブログ。災害や停電などのリスクに備える情報を発信しています。オフグリッドソーラー(独立型太陽光発電)の自作(DIY)の詳細記事も充実。今までにない切り口で防災、災害を考えます!

非常食

非常食!実食レビュー!お湯をかけるだけでカレーを作る!アルファ米とフリーズドライカレーを組み合わせる!

投稿日:

みんな大好きカレーライス!非常食の定番でもありますよね!

非常食として準備されているカレーライスは、主にレトルトタイプの物ですよね。レトルトタイプのカレールーは、何も非常食として売られている物を準備する必要はなくて、スーパーに売っているレトルト食品を準備するとう手もあります。

非常食として売られているレトルトカレーとスーパーで売られているレトルトカレーの違いは、賞味期限。非常食として売られている物は、3年~5年の賞味期限があるのに対し、スーパーで売られているものは、半年~1年位。

でも、定期的にレトルトカレーを食べる家だったら、賞味期限が半年でも3年でもあまり変わりはありません。

それだったら、味が豊富で値段の安い、スーパーのレトルトカレーを多めに買っておいて、古いものから消費するという、ローリングストック方式が良いと山猫は考えています。

でもスーパーで普通に売られているレトルトカレーには一つ問題点が・・・


MCC 100時間かけたカレー 200g×5個

スーパーで売っているレトルトカレーは温めなくてはいけない!

実は、非常食用に売られているレトルトカレーは、常温で食べれるものも増えてきたのですが、スーパーで売っているレトルトカレーは、温めないと美味しく食べることはできません。

しかも、温めるためには、中身を出して電子レンジにかけたり(災害時は電子レンジが使えない可能性が高い)湯煎したり(湯煎は、かなりガスを使うので、ガスボンベの残量と相談)。いつもできるわけではありません。

また、よく売られているパックご飯


サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個

このタイプのパックご飯も、電子レンジで温めるか、湯煎をしなければいけません。

避難環境が落ち着いて、火が安定して使えるようになったら、湯煎するタイプのカレーライスを是非つくっていただきたいと思いますが、避難初期の安定していない状況では、湯煎をするのは勿体ないという場面もあると山猫は考えました。(そんな事がなければよいのですが。。)

そこで、今回の課題は、湯煎はしないで、カレーライスを作れるか?にチャレンジです。

ただし、お湯は沸かせる物としました。

今回、レビューする非常食は、尾西のアルファ米(白飯)と、アマノフーズのフリーズドライカレーです。

尾西のアルファ米(白飯)

まずは、お湯をかけて15分待てば食べられる、尾西のアルファ米シリーズ。このシリーズは、いろいろ実食レビューをしてきましたが、今回は、相手がカレーなので、こちらは白飯です!

アマノフーズ 野菜スムージーで煮込んだ畑のカレー

なんとお湯を注いで1分でできてしまうという、フリーズドライカレーです!今までのレトルトカレーとは、ちょっと違う画期的なカレーです!

調理~実食

早速、調理していきましょう。まずは、時間のかかるアルファ米から。。

いつものように蓋を開けて・・・

スプーンと脱酸素剤を取り出して、お湯を入れていきます。どうも、尾西のアルファ米シリーズは固めに仕上がるので、お湯を気持ち多めにいれて、ちょっと待ち時間を長くすると山猫好みのご飯になります。このあたりは、人の好みなので、いろいろ試してほしいですね!

待っている間にカレーの準備をしていきます。

すごく軽くて、あまりカレー感はないですね。。でもフリーズドライ製品はみんなこんな感じなので、お湯をかけてからが勝負です。

お皿に入れてみました。 ほんとは、非常食用の紙皿の方がよかったのですが、もったいないので普通のお皿に入れています。

これにお湯を150ml 入れていきます。(でも150mlってどのくらいなのかよくわかりませんよね。。非常食はお湯を測っていれる物が結構あるので、軽量カップを数個非常食箱に入れておくと便利だと思います。)

お湯を入れた直後です。どんどん、ルーが解けて、具の野菜が顔を出してきました。

かき混ぜつつ60秒待つと・・・

普通にカレールーになりました。ちょっと量が少ないかなー。ここに尾西のアルファ米(白飯)を入れてみます。

ちゃんとカレーライスになりました! 盛り付けが汚くて申し訳ありません。もっとおいしそうにできるはずなんですが。。

でも湯煎しなくても温かいカレーが食べられるのは、画期的だと思いますよ!

早速食べてみます。

・・・ うん。悪くはない。

思ったより辛口のカレーですね。スパイスが効いていて美味しいですね。

もちろん、上を見たらきりがないけれど、お湯を沸かすだけで、温かいカレーが食べられるのですから、十分意味はあると思います。

ただ、今回食べたカレーは、思いのほか辛かったので、小さいお子さんはちょっと厳しいかもしれませんね。。

まとめ

今回は、お湯を沸かすだけで作れるカレーライスの実食レビューでした。

湯煎して食べることのできるカレーはたくさんあるのですが、湯煎するには、結構エネルギーが必要ですので、少量のお湯を沸かすだけで済む今回のカレーライス(合計310ml のお湯があればOK) は、非常食の選択肢としては十分実用的だと思います。

是非、参考にしてください。


尾西食品 白飯(アルファ米)


アマノフーズ 畑のカレーたっぷり野菜と鶏肉のカレー 37g×4個

ちなみに、アマノフーズのカレーはもう一種類あります。


アマノフーズ フリーズドライ 畑のカレー ひきわり豆のトマトカレー ( お湯を入れるだけの 簡単 ・ 便利 ・ 美味しい カレー )

どちらも、辛さは3なので同じくらいなのかな?

今回の記事はこれでおしまいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

~記事まとめページはこちら~
防災コラム記事一覧

災害時に役に立つ防災グッズ 記事一覧ページへ

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

にほんブログ村


 

-非常食
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

非常食!実食レビュー アルファ食品 安心米 わかめご飯

サタケ食品→尾西食品と続いてきた、アルファ米を使った非常食の試食シリーズもいよいよ3社目に突入しています。 前回は、アルファ食品さんの五目ご飯の試食を行いました。今回はアルファー食品さんの3回目になり …

非常食!実食レビュー アルファ食品 安心米 ドライカレー

サタケ食品→尾西食品と続いてきた、アルファ米を使った非常食の試食シリーズもいよいよ3社目! 本日からは、アルファー食品株式会社さんの非常食を実食レビューしていきましょう! さて、毎度おなじみになってし …

防災 非常食のイメージ図

「備蓄」から「携帯する」新発想の非常食 緊急避難時持出型災害食「THE PAD」!

本ブログでは、災害時の食料の備蓄方法として、ローリングストック(定期的に古い食料を消費して、消費した分を補充する備蓄方法)をお勧めしてきました。  山猫おソーラーの備えるブログローリングスト …

非常食!実食レビュー アルファ食品 安心米 五目ごはん

サタケ食品→尾西食品と続いてきた、アルファ米を使った非常食の試食シリーズもいよいよ3社目に突入しています。 前回は、アルファ食品さんのドライカレーの試食を行いました。今回はアルファー食品さんの2回目に …

非常食!実食レビュー 尾西アルファ米 ご飯シリーズ ドライカレー

今回は、非常食のレビュー。 最近、アルファ米を使った非常食の実食レビューをお届けしています。まだまだ数は少ないのですが、これからどんどん試食をしてレビューをしていきたいと考えています。  山 …

ブログ内検索

アーカイブ